アクセスランキング パチンコは胸の谷間よりも深い。
 

パチンコは胸の谷間よりも深い。 

【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】

パチンコは胸の谷間よりも深い

What's New (最近の記事一覧)


新しい記事から読む →

倒れる順番。

   ↑  2015/05/27 (水)  カテゴリー: まじめな話

「愛知」 奥村遊機(株)(資本金1000万円、名古屋市昭和区鶴舞2-2-18、代表福岡尉敏氏ほか1名、従業員214名)は、4月14日に名古屋地裁へ自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は、西脇明典弁護士(名古屋市中区錦1-20-8、西脇法律事務所、電話052-232-3760)。

 当社は、1947年(昭和22年)12月創業、57年(昭和32年)6月に法人改組した老舗の遊技機メーカー。自社オリジナルのCR機主体のパチンコ機を製造し、北海道から九州まで各地に営業所を構え、全国のパチンコホールを得意先に96年5月期には年売上高約335億7100万円を計上していた。

 「CRうる星やつら」などのヒット機を手がけた時期もあったが、近年はパチンコ人口の減少に加え、同業者との競合激化やヒット商品に恵まれなかったことから受注の伸び悩みが続き、2014年5月期の年売上高は約133億500万円にダウン。2期連続で大幅な欠損計上を余儀なくされ、苦しい資金繰りが続いていた。

 今期に入ってからも受注に回復はみられず、先行きの見通しが立たず、事業継続を断念した。

 負債は、2014年5月期末時点で約71億5400万円であったが、申請時点では約50億6000万円。



帝国データバンクより引用

マルホンに続いて奥村まで倒れた。
ようするにそういう状況ってこと。
倒れる順番としては、遊技者→メーカー→ホールなのかな。
そもそも遊技者が倒れるときは、犯罪や不慮の事故など以外に報道されないから、こうなる前に我々の先輩達がすでに相当数倒れてるよ!という印象でしかない。

ちなみにマルホンは民事再生法で復活前提だけど、奥村遊機は正真正銘の倒産。
つまり事業継続を断念してるという違いがある。

奥村遊機といえばCRうる星やつらシリーズなんだろうけど、アテクシはCR華牌シリーズという機種になみなみならぬ
思い入れがあるし、初代のCRコータローまかりとおるのハネデジなんかも相当打った。
他にも笑ゥせぇるすまんとかアカギとか記憶に残る機種はある感じだよね。

なんていうか寂しいなぁ。
華牌の続編が出ないと思うだけでパチンコのモチベーション下がりまくり。

一方マルホンはなんていうか、非常にマニアックな台が多くて、昔はよくCR龍剣伝説なんかを打ったなあ。
それ以外はCRシャカラッシュくらいしか思い出がないんだけど、戦国KIZUNA以外なんかヒット作あったかな?

これらの版権がどうなるかわかんないけど、引き継ぐ同じ版権でも他メーカーが出してきたりするんで、問題ないのかもしれんけど、名前だけ一緒で中身別物だからなぁ。

今現在メーカーは二極化というか、勝ち組・負け組がクッキリ分かれてるんだろうけど、京楽・平和・SANKYOなんかも過剰演出ばっかだし、三洋は海乱発。
その他はヒット作にしがみついて毎年続編出してるだけな状態だもん、どこがいつ逝ってもおかしくないわ。

遊技人口は下がってんのに、いや下がってるからこその高粗利ぶっこ抜き体質はエグイとこまでキテルは、騒音・喫煙などはほったらかしだは、これから先はメーカーだけじゃなくてホールも逝きそうだなぁ。

最近はドラム機が少しずつ出てきてるので、図柄が揃うというパチンコ本来の楽しみをこういう機種で知って欲しいんだけど、ヘソ賞球を増やすどころか1個にするとかもうトチ狂ってるとしか思えないからなぁ。
生き残ったパチンコジャンキー達の息の根を、本気で止めに来てるんじゃないだろうか。

なんだか最近後ろ向きの記事しか書いていないんだけど、4勝20敗でマイナ30万くらいなので堪忍してくれなはれや!
ホントに引退危機ですわ。
最近の牙狼では、魔戒単発→魔戒単発→魔戒入らず→3倍ハマリ後 魔戒2連→魔戒2連とかですよ。
こんなんで勝てるわけないだろ!!マジで涙こぼれそうだったわ!

パチンコ楽しんで、出来れば勝ちたいんだけど、そうはいかないのかな。
自分は次またパチンコ打つために勝たないといけないので、種銭がなくなったら打てませんよー。


(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-931.html

2015/05/27 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ

パチンコ内規変更について2015

   ↑  2015/05/08 (金)  カテゴリー: 役に立つかもしれない記事
ども、DC2TYPERです。

ちょっと今更情報なんだけど、若干年取って物忘れが激しいので、備忘録的にエントリするね。

内規変更に関し、以下のような記事があった。

日工組ではこのほど内規を変更し、パチンコの大当たり確率の下限値を1/400から1/320に引き上げる方針を決定した。射幸性の抑制による依存症対策が目的だ。適用は今年11月1日以降の新台納品分から。これにより下限値いっぱいに大当たり確率を設計していた従来のMAXタイプの新台販売は今年10月までに期限が設けられることになった。

また今回の内規変更では初当たり出玉に最低基準も明記。1回の最大大当たり出玉の1/3以上で、かつ600個以上とする方針だ。たとえば1回の最大大当たり出玉が2,400個の場合、最低初当たり出玉は800個以上。最大大当たり出玉が1,800個以下の場合でも最低初当たり出玉は一律600個以上となる。

初当たりに必ず出玉を求める内容で、初当たりから出玉なし大当たりを排除する狙いだ。

対象は獲得出玉期待値が6,400個を超える機種。獲得出玉期待値の上限は9,600個以下に規定されている。



@グリーンべると より引用

これには続報があって、

初当たり出玉に最低出玉が規定されたことにより、いわゆる“出玉のない大当たり”は初当たりから排除される方向性が示されていたが、確変消化中、1回は必ず最低出玉分の大当たりを獲得できる場合はこの限りではない。

たとえば初当たりから必ず電サポ状態となり、終了までに1回は最低出玉分の大当たりを獲得できるループタイプが該当し、この場合は初回当たりに出玉なし大当たりが認められるようだ。

一方、規定回数以内での次回大当たりが保障されないST機については初当たりの時点で最低出玉の確保が求められる。


ともある。

@グリーンべると より引用

以前からMAXタイプにおける突確→突通や、小当たり、ST突入→STスルーなどの出玉なしに関しては色々と議論があったけど、どうやら本気でやるっぽい。

ただし、1/2でST突入で非突入時は600発とか、突確で600発出たあとに潜伏するとか、そういうのは今まで通りかもしれないし、小当たりが大当たりに含まれるのかは非常に微妙な感じ。

もともと大当たり確率を1/320にするというのも、以前から突確と突時は大当たり確率に含めない、という内規が2010年にあった。
これは1/400で80%確変突入で20%突時なんて場合には1/320と表示しなさい!ってことなんだけど、結局それもうやむやになってしまった。

2010内規変更速報

だからイマイチ信用できない部分もあるんだけど、概ね賛成かな。

以前のスナックでの会話のエントリでみても分かるように、そもそも一般の方にはSTと確変ループ台の違いや突確・潜伏・小当たりの区別がついていない気がする。
ついているのは一部の詳しい人間のみ。

それっぽい演出が出たらラウンドランプやセグを探して確認するという意味不明な楽しみ方には昔から疑問だったし、それは技術介入でも何でもないよね。

ホールもおそらくそれを分かってて、小当たりでも大当たりを1回加算して「あれ、当たってんのかな?」と良く分かっていないお客さんに台を打たせるような行為を積極的に推進しているところもある。

そういうことを排除したところで、いまさら離れたお客さんが戻ってくることはほぼ無いけどね。
のめり込み防止は確かに大事だけど、そこじゃない気がするんだよなあ。

アテクシは誰が打っても、台がどんな状態でも当たる条件が一緒、じゃないとパチもスロもダメでしょ!と思う。
つまり潜伏やゾーンなんて存在してしちゃ打ち手は止めにくいもん。

潜伏状態を一定回数打たせるのは100歩譲ってOKだとして、確変確率の半分の回転数を超えたら確変を告知するとかしないとダメだと思う。
スロットだってチャンスゾーンとか前兆とかわざと投資させてるだろ!ってのが多数あるもんね。
5Gくらいで分かるならいいけど数10Gも打たせてガセとか…。

100回もあるようなSTを潜伏させて投資させた挙げ句「○○モード終了!大当たり1回!」とか、そういうバカな仕様を止めてくれればいいかな。
その分出玉に回してんだよ!って言い訳するんだろうけど、もうこちらはついて行けないんだけどなあ。

そもそもどんな内規変更でもどんな良スペックでも、ホールの体力が限界で遊ばせてくれる気がない、もしくは余力がないんだとしたら、もはやそれは何をやっても対処療法にもならんな、と思ったりします。

皆さんはどう思いますか?

この記事に含まれるタグ : 真面目 

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-930.html

2015/05/08 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ

やめてませんよ!

   ↑  2015/04/22 (水)  カテゴリー: ぱちんこ稼働日記
ども、DC2TYPERです。

エイプリルフールから更新が止まってますが、決して反応がイマイチで拗ねてるわけではありませんよ!

ちょいと業務が立て込んでまして…

また更新出来るようになったら頑張りますので、それまでいつものようにあらゆるところを濡らしながらお待ちください。

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-929.html

2015/04/22 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ
| ↑ ページ先頭へ ↑ |