アクセスランキング まじめな話 no..958.933.931 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】
 

パチンコは胸の谷間よりも深い。 

まじめな話 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】

このページの記事目次 (カテゴリー: まじめな話

total 9 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ

ついに完全禁煙化かな

   ↑  2016/09/12 (月)  カテゴリー: まじめな話
ども、DC2TYPERです。

厚生労働省が8/31にたばこ白書なるものを発表したのです。
そこには、「日本の受動喫煙対策は世界でも「最低レベル」とし屋内の全面禁煙などの対策が必要」と明記されておりまして。

おそらくは東京オリンピックを睨んでのことなんではないかと。
このことは、別にホールだけに限ったことではなくて、居酒屋なども対象となるんじゃないでしょうか。

まー、ご存じの通りホール内の空気の悪さはもう吸わない人にとっては地獄ともいえますが、吸ってたアテクシからすると、赤ちゃんがいるなど、自宅や営業車でも吸うことが困難になった現在では、唯一誰にも気兼ねなく吸える本当の意味でのオアシスであり、多少負けてもそのオアシス滞在料金を払っていると言い換えられた部分もあったわけですから、思う存分吸いたい気持ちもわからんでもないです。

でも6年前にすっぱり卒業した今では、着座する基準として「隣近所にたばこを置いて打ってる人がいない」というのが「回りそうな台」と同じくらい大事なことになっておりますな。

従って個人的には業界用語で言うとSanseiR&D(賛成)なのですが、やっぱり反対の人も多いのでしょう。
とはいえ、台横に付いているまるで効果のない空気清浄機というか送風機、大当たりの度にしまったり出したりする意味のないプラ仕切り板、ホール出口にあるタバコのニオイを除去する機械…この程度の対策では全然ダメなんですよね。

これは止めてから分かったことですが、タバコの煙というのはほんとに鼻が曲がるくらいクサイもので、それが吸っている本人達は全く気づかないということが問題なんです。

このニオイはアテクシのように家族に内緒で打っている人間には、キャバクラの名刺をうっかり持ち帰った挙げ句、スーツを脱いだ際にはらりと名刺が落ちるくらいに致命傷ともいえるわけで、どうせ回らないホールばかりならばいっそのこと完全禁煙のホールをジグマにしたいと本気で思ってしまいます。

最近の釘曲げ問題と合わせてパチンコ業界にとどめをさすのか、変革のチャンスなのか。
今後のホールへの対応が気になりますね。

完全に館内が禁煙になった場合、厳しいホールではトイレで大きい方をするだけでも呼び出されるこのご時世で、頻繁に休憩はできるのか、ドヤ顔でプカーっとやれず『ドヤ離席』が流行るのではないか、おのののかは果たしてぽっちゃりなのか、いやいやそもそも坂口杏里にニーズはあるのかなど、かなり揉めそうです。081だけに。

スポンサーサイト

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-958.html

2016/09/12 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ

ファミコン版ボンバーマン。

   ↑  2015/06/26 (金)  カテゴリー: まじめな話
ども、DC2TYPERです。

最近はどうですか?新しい台打ってますか?
いまいち、こう、テンションあがんないですよね?
萌え萌えする台もなく、かといってチャレンジ魂を感じる台も少ない。
そう思ってるのは、きっと私だけじゃないはず。

そんな中、こんな台を打ちました。

CR甦りぱちんこ~花満開~M
継続 回数:16R9カウント
賞球数:3&2&2&6&10
大当り確率:1/225.21 高確率時1/39.99
時短:30回
備考:確変突入率:52%


この機種の特徴はRTCによってむかし懐かしい機種が追加され、切替によってその機種が遊べるというもの。

球界王
2015-06-23 09-20-20-985
麻王
2015-06-23 09-20-10-527
花鳥風月
2015-06-23 09-20-50-501
花満開
2015-06-23 09-19-57-484

の4機種。

そしてその4機種にクラシックモード(ノー予告、ノー告知)、予告モード(現代風アレンジの予告)、告知モード(盤面に大当たりを一発告知)があるので、騒がしい台に慣れ親しんでしまった現代っこも安心…なのか?ホントに?
中途半端にするくらいなら、もういっそのこと予告も告知も要らなかったような…ただ、ほのかの花が満開じゃないのが残念!なんつって!なんつって!

…この辺の時代には自分はパチンコ打ってないんだけど、なんともシンプル。

ノーマルリーチを繰り返し、その当たり図柄が通り過ぎれば過ぎるほど熱いというルール。
どの機種もこのルールを踏襲している。

変動時間なんかは完全に昔と一緒というわけにはいかないんだろうけど、アテクシ的にはかなり高評価。
スペックは、当然昔懐かしの方向けならばこうなるよね?というライトミドル仕様。
ちなみに当時はこんなスペック。

賞球数 5&10&15
通常時大当たり確率 設定1 1/269 設定2 1/289 設定3 1/308
確変時大当たり確率 設定1 1/53.8 設定2 1/57.8 設定3 1/61.6
確変スペック 13.33%(2回ループ)
平均出玉 約2300個
ラウンド・カウント数 16R/10C


設定があるってのも凄いし、ヘソ戻し5球とか2回ループ時短なしとか時代だなぁ…。

今回のはとってもマイルドなスペックだからか、あんまりウケてないみたい。
これって2015年にファミコンでボンバーマンとかゼビウスをやってるような感覚なのかな。
最初はなつかしー!って思うけど、毎日遊ぶとなーんか物足りない、みたいな。

そもそもいまの激熱?スカっ!チャンス!リーチ非成立!な意味不明予告が満載、超長い当たりもしないリーチ、電サポで球減りまくり超ロングSTループに嫌気が差しているのも事実。
それらはあまりにも尖ったMAXスペックを中和すべくメーカーが苦心した投資時間調整の一面と、通常時退屈。○○待ちはうんざり!と死んだ目でMAXを打ちながら叫び続けた我らと、両方の責任だわね。

そういう状況で投入してきたこの機種は、私は評価したいと思う。
コマの動きに一喜一憂したい、と思ったから。
花満開リーチで当たり図柄一個手前の花が散った瞬間、当たり確定だよね?確か。
予告の色と数ですべてが決まるようなそんなリーチより、よっぽど楽しかった。

だけど、それを毎日打たなきゃならんわけではないし、居酒屋に入ったら何故か小麦色のおねいさんがビキニを着て笑顔でジョッキを持っているポスターの如く、一服の清涼剤でいいんじゃないかと。

こういう本気のシンプルはあってもいいな。
ちなみに萌え要素だけど、ちゃんとあったよ。

2015-06-23 09-13-34-518
心の目では、パンチラしてたんだから!

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-933.html

2015/06/26 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ

倒れる順番。

   ↑  2015/05/27 (水)  カテゴリー: まじめな話

「愛知」 奥村遊機(株)(資本金1000万円、名古屋市昭和区鶴舞2-2-18、代表福岡尉敏氏ほか1名、従業員214名)は、4月14日に名古屋地裁へ自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は、西脇明典弁護士(名古屋市中区錦1-20-8、西脇法律事務所、電話052-232-3760)。

 当社は、1947年(昭和22年)12月創業、57年(昭和32年)6月に法人改組した老舗の遊技機メーカー。自社オリジナルのCR機主体のパチンコ機を製造し、北海道から九州まで各地に営業所を構え、全国のパチンコホールを得意先に96年5月期には年売上高約335億7100万円を計上していた。

 「CRうる星やつら」などのヒット機を手がけた時期もあったが、近年はパチンコ人口の減少に加え、同業者との競合激化やヒット商品に恵まれなかったことから受注の伸び悩みが続き、2014年5月期の年売上高は約133億500万円にダウン。2期連続で大幅な欠損計上を余儀なくされ、苦しい資金繰りが続いていた。

 今期に入ってからも受注に回復はみられず、先行きの見通しが立たず、事業継続を断念した。

 負債は、2014年5月期末時点で約71億5400万円であったが、申請時点では約50億6000万円。



帝国データバンクより引用

マルホンに続いて奥村まで倒れた。
ようするにそういう状況ってこと。
倒れる順番としては、遊技者→メーカー→ホールなのかな。
そもそも遊技者が倒れるときは、犯罪や不慮の事故など以外に報道されないから、こうなる前に我々の先輩達がすでに相当数倒れてるよ!という印象でしかない。

ちなみにマルホンは民事再生法で復活前提だけど、奥村遊機は正真正銘の倒産。
つまり事業継続を断念してるという違いがある。

奥村遊機といえばCRうる星やつらシリーズなんだろうけど、アテクシはCR華牌シリーズという機種になみなみならぬ
思い入れがあるし、初代のCRコータローまかりとおるのハネデジなんかも相当打った。
他にも笑ゥせぇるすまんとかアカギとか記憶に残る機種はある感じだよね。

なんていうか寂しいなぁ。
華牌の続編が出ないと思うだけでパチンコのモチベーション下がりまくり。

一方マルホンはなんていうか、非常にマニアックな台が多くて、昔はよくCR龍剣伝説なんかを打ったなあ。
それ以外はCRシャカラッシュくらいしか思い出がないんだけど、戦国KIZUNA以外なんかヒット作あったかな?

これらの版権がどうなるかわかんないけど、引き継ぐ同じ版権でも他メーカーが出してきたりするんで、問題ないのかもしれんけど、名前だけ一緒で中身別物だからなぁ。

今現在メーカーは二極化というか、勝ち組・負け組がクッキリ分かれてるんだろうけど、京楽・平和・SANKYOなんかも過剰演出ばっかだし、三洋は海乱発。
その他はヒット作にしがみついて毎年続編出してるだけな状態だもん、どこがいつ逝ってもおかしくないわ。

遊技人口は下がってんのに、いや下がってるからこその高粗利ぶっこ抜き体質はエグイとこまでキテルは、騒音・喫煙などはほったらかしだは、これから先はメーカーだけじゃなくてホールも逝きそうだなぁ。

最近はドラム機が少しずつ出てきてるので、図柄が揃うというパチンコ本来の楽しみをこういう機種で知って欲しいんだけど、ヘソ賞球を増やすどころか1個にするとかもうトチ狂ってるとしか思えないからなぁ。
生き残ったパチンコジャンキー達の息の根を、本気で止めに来てるんじゃないだろうか。

なんだか最近後ろ向きの記事しか書いていないんだけど、4勝20敗でマイナ30万くらいなので堪忍してくれなはれや!
ホントに引退危機ですわ。
最近の牙狼では、魔戒単発→魔戒単発→魔戒入らず→3倍ハマリ後 魔戒2連→魔戒2連とかですよ。
こんなんで勝てるわけないだろ!!マジで涙こぼれそうだったわ!

パチンコ楽しんで、出来れば勝ちたいんだけど、そうはいかないのかな。
自分は次またパチンコ打つために勝たないといけないので、種銭がなくなったら打てませんよー。


(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-931.html

2015/05/27 | Comment (9) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ
| ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。