アクセスランキング 役に立つかもしれない記事 no..943.932.930 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】
 

パチンコは胸の谷間よりも深い。 

役に立つかもしれない記事 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】

このページの記事目次 (カテゴリー: 役に立つかもしれない記事

total 33 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ

ダンディなあなたにこそ持っていて欲しい。

   ↑  2015/12/03 (木)  カテゴリー: おすすめしたいもの
アンケートやってます!

これは!と思ったMAX・ハーフ機種は
これは!と思ったライトミドル・ハネデジ機種は
これは!と思ったスロット機種は


ご協力宜しくお願いします。



ども、DC2TYPERです。

暗い話題ばかり書いていても仕方ないので、たまにはちゃんとパチンコに関連したことも書いてみます。

先日、気晴らしにCRマクロスフロンティア2を打とうかな、と普段あまり行かないホールへ行ったのね。
3台ある台のうち、一番端っこに座ってみたら意外と回ったので、突っ張ることに。
5Kくらい使用したところで、隣に男性が着席するやいなや、すかさず胸元からタバコを取り出した。

この時点で私は「あーまた服にニオイが付くんだよな…」とゲンナリ。
まぁそもそも5年くらい前までタバコをガンガン吸っていた私としては、気兼ねなく吸える空間がパチンコホールくらいしかないのは百も承知。
が、家族に内緒で打っている私としては、今までごめんね青春!とNEWSの錦戸亮がいうくらいの裏切りっぷり。
だってニオイついたらホール行ってんのバレバレじゃん。

だがしかし!たかたかし!

そのダンディ坂野(以下坂野)は謎の携帯のような器具にタバコを差し込み、なにやらその器具を操作しだした。
そして数十秒後、ペンライト形のなにかをその器具から取り出し、それごと口元へ。

すると…まったくニオイがしないではありませんか!
最初は電子タバコのたぐいかな…と思ったんだけど、吸い終わったらペンライト形ケースから吸い殻を普通に灰皿に捨てている時点で、何かが違う感じ。

もうこの時点で私は坂野に抱かれてもいいと思ったんだけど、パチンコそっちのけでその器具に興味がわいてしまった。
隣の台の激熱演出を横目で見るがごとく、必死に商品名を見てみる。

あ…あい…こにっく?

iconiq.jpg

なんか居たなそんな人!
たしかCMで丸坊主にしたのに全然報われなかった人だよね?だよね?

そんなわけないと、もう一度目をこらしてみると、どうやらiQOSと書いてある。
自宅に帰って調べてみた。



どうやら、専用のタバコを購入し、充電式のヒーターで暖めると副流煙の代わりに水蒸気が出て、しかも電子タバコとは違い本物のタバコが吸えるらしい。
火を使用していないから紙や葉っぱが燃えずにニオイもしないというわけ。

これは素晴らしいわ。
どうやら今は専用のタバコがマルボロしかないのと、この充電器が8000円くらいするので全然普及してない様子。
禁煙ホールが増えてきた古今、ポーズばかりのプラ板設置や全然機能していない台間の送風機を何百万も掛けて設置するよりも、これを各台に設置したらいいんじゃね?

そしたらタバコは吸えるしニオイも付かないし空調なんかも全然汚れないからみんな嬉しいと思うけどな。
自分だったらそういうホールで打ちたいと思うし、これこそ快適な空間を提供してると自信を持って言える。

設備の設置が無理でも景品交換商品として大々的に紹介するとか、実際にホールで体験してもらってもいい。

そもそも吸ってる側にはほとんどなんのメリットもないこの商品を持ち歩いていた坂野に、私は感銘を受けたと同時に敬意を表してこのエントリを書いた次第。

会員登録しないと見られないけど興味のある方は以下のURLでも見てみて。
iQOS公式サイト

どうかもっと普及してくれー!

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 紹介 

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-943.html

2015/12/03 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ

お友達増やそう計画 第18弾!(パクリ疑惑)

   ↑  2015/05/27 (水)  カテゴリー: お友達増やそう計画
ども、DC2TYPERです。

やーやー久々にまともな記事っぽい。
いつものアレ、18回目になりました。

滅び行く業界に文句ばっか言っててもちっとも楽しくないので、少しでも楽しく打てるよう、仲間を探すのです。
あーだこーだ言いながら打った台の感想とか言い合って、そして最終的にはハグし合う、という壮大な計画です。
あ、いや、キミとはハグするつもりないので、そのモジャモジャな胸毛しまっとけ!

未来の友も極限まで減ったけど、まだ絶滅はしていないはず!
スロ専でもパチブログに試しに行ってもいいじゃない!デブ専でもスレンダー系で試しにイってもいいじゃない!
是非とも先入観はどっかに捨てて素直に訪問し、とりあえず読者となり、最終的にフィーリングがあえばコメントしてみてくだされ。

未来の奥さん、ダンナさんはそこにいるかもよ!知らんけど。


ひなのパチブログあるてみっと」…ひなさん


ひなさんは若くしてパチもスロも、そして真面目もエロスもいけるという真性両刀、いやもはやアダムとイブが全裸で抱き合ってる状態ではないだろうか、という勢い。

軽妙な口調で繰り出される記事中には、これでもかと言わんばかりに若さとパトスがあふれ出ています。
もしかしたら私とダブルスコアじゃね?うわーへこむわー、考えるんじゃなかったわー。
「クイズ年の差なんて!」をリアルタイムで見ていた世代には、パパイア世代とかマンゴー世代といわれるよりNGワードを言って貰った方が手っ取り早いのです!

何を言ってるか分からなくなりましたが、ひなさんのブログからは楽しんで打つという、当ブログでもっとも重要視している雰囲気がばっかんばっかん出ています。

是非訪問してみてくださまし。

HAPPY 画像満載パチンコライフ」…♪HAPPY招きneko♪さん


こちらのブログは、すでにお友達である、「甘ライト中心パチンコ稼働日記」のポラリスラブ☆777さんからのご紹介であります。

もうね、SKK(シンキンカーン)わきまくりなの。
だってCR中森明菜 歌姫伝説をこよなく愛しているのですから。
ふんだんに明菜の撮影画像をブログで見ているだけで、なんだかしっとりと濡れてきます。
ホントに見てると明菜打ちたくなる!!そして自分の行きつけのホール行って、釘見て絶望する…の繰り返しです。
罪作りなブログ。

別の機種に関しても、私が好きなリングとか打ってますし、もうこれはアナ雪じゃなくても「あ!またそろったー!」「おかしなこといってもいい?ボクと○○○○してくれ!」などと叫び出すレベル。

とりあえず○の数が多いこととかはこの際おいといて、ミア菜が大好きなアテクシは、こちらのブログでいつもパワーをもらってる次第。
是非CR中森明菜 歌姫伝説が好きな方も、そうでない方も訪問してみてくだいませ。


どり~むBOX」…どりちゅうさん


どりちゅうさんは、普段twitterで絡んでくれる貴重なお方であります。

そしてお互いに減ってきたブロ友を相互補完すべく、一致団結した同士であります。
しかしながら、これはもう団結レベルではどうにもならず、マンツーマンで業界の行く末について打ち合わせを重ねたり、手を重ねたりするしかないんじゃないかと思います。

どりちゅうさんはTwitterメインなのですが、ちゃんと日記も書いておりますゆえ、まずはTwitterアカウントを取得し、練習のつもりで私、@dc2typerをフォローし、その上でどりちゅうさんをフォローしたら良いと思います。

どりちゅうさんのツイもなかなか男気あって好きだなー。

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-932.html

2015/05/27 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ

パチンコ内規変更について2015

   ↑  2015/05/08 (金)  カテゴリー: 役に立つかもしれない記事
ども、DC2TYPERです。

ちょっと今更情報なんだけど、若干年取って物忘れが激しいので、備忘録的にエントリするね。

内規変更に関し、以下のような記事があった。

日工組ではこのほど内規を変更し、パチンコの大当たり確率の下限値を1/400から1/320に引き上げる方針を決定した。射幸性の抑制による依存症対策が目的だ。適用は今年11月1日以降の新台納品分から。これにより下限値いっぱいに大当たり確率を設計していた従来のMAXタイプの新台販売は今年10月までに期限が設けられることになった。

また今回の内規変更では初当たり出玉に最低基準も明記。1回の最大大当たり出玉の1/3以上で、かつ600個以上とする方針だ。たとえば1回の最大大当たり出玉が2,400個の場合、最低初当たり出玉は800個以上。最大大当たり出玉が1,800個以下の場合でも最低初当たり出玉は一律600個以上となる。

初当たりに必ず出玉を求める内容で、初当たりから出玉なし大当たりを排除する狙いだ。

対象は獲得出玉期待値が6,400個を超える機種。獲得出玉期待値の上限は9,600個以下に規定されている。



@グリーンべると より引用

これには続報があって、

初当たり出玉に最低出玉が規定されたことにより、いわゆる“出玉のない大当たり”は初当たりから排除される方向性が示されていたが、確変消化中、1回は必ず最低出玉分の大当たりを獲得できる場合はこの限りではない。

たとえば初当たりから必ず電サポ状態となり、終了までに1回は最低出玉分の大当たりを獲得できるループタイプが該当し、この場合は初回当たりに出玉なし大当たりが認められるようだ。

一方、規定回数以内での次回大当たりが保障されないST機については初当たりの時点で最低出玉の確保が求められる。


ともある。

@グリーンべると より引用

以前からMAXタイプにおける突確→突通や、小当たり、ST突入→STスルーなどの出玉なしに関しては色々と議論があったけど、どうやら本気でやるっぽい。

ただし、1/2でST突入で非突入時は600発とか、突確で600発出たあとに潜伏するとか、そういうのは今まで通りかもしれないし、小当たりが大当たりに含まれるのかは非常に微妙な感じ。

もともと大当たり確率を1/320にするというのも、以前から突確と突時は大当たり確率に含めない、という内規が2010年にあった。
これは1/400で80%確変突入で20%突時なんて場合には1/320と表示しなさい!ってことなんだけど、結局それもうやむやになってしまった。

2010内規変更速報

だからイマイチ信用できない部分もあるんだけど、概ね賛成かな。

以前のスナックでの会話のエントリでみても分かるように、そもそも一般の方にはSTと確変ループ台の違いや突確・潜伏・小当たりの区別がついていない気がする。
ついているのは一部の詳しい人間のみ。

それっぽい演出が出たらラウンドランプやセグを探して確認するという意味不明な楽しみ方には昔から疑問だったし、それは技術介入でも何でもないよね。

ホールもおそらくそれを分かってて、小当たりでも大当たりを1回加算して「あれ、当たってんのかな?」と良く分かっていないお客さんに台を打たせるような行為を積極的に推進しているところもある。

そういうことを排除したところで、いまさら離れたお客さんが戻ってくることはほぼ無いけどね。
のめり込み防止は確かに大事だけど、そこじゃない気がするんだよなあ。

アテクシは誰が打っても、台がどんな状態でも当たる条件が一緒、じゃないとパチもスロもダメでしょ!と思う。
つまり潜伏やゾーンなんて存在してしちゃ打ち手は止めにくいもん。

潜伏状態を一定回数打たせるのは100歩譲ってOKだとして、確変確率の半分の回転数を超えたら確変を告知するとかしないとダメだと思う。
スロットだってチャンスゾーンとか前兆とかわざと投資させてるだろ!ってのが多数あるもんね。
5Gくらいで分かるならいいけど数10Gも打たせてガセとか…。

100回もあるようなSTを潜伏させて投資させた挙げ句「○○モード終了!大当たり1回!」とか、そういうバカな仕様を止めてくれればいいかな。
その分出玉に回してんだよ!って言い訳するんだろうけど、もうこちらはついて行けないんだけどなあ。

そもそもどんな内規変更でもどんな良スペックでも、ホールの体力が限界で遊ばせてくれる気がない、もしくは余力がないんだとしたら、もはやそれは何をやっても対処療法にもならんな、と思ったりします。

皆さんはどう思いますか?

この記事に含まれるタグ : 真面目 

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-930.html

2015/05/08 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ
| ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。