アクセスランキング Nostalgia その6~傷~ 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】
 

パチンコは胸の谷間よりも深い。 

Nostalgia その6~傷~ 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】

この記事に含まれるタグ :
真面目  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ

Nostalgia その6~傷~

   ↑  2008/05/31 (土)  カテゴリー: いろいろな話
<Nostalgia その6~傷~>

----------------------------------------

<双子が生まれるまで>
その1~排卵誘発剤
その2~4つ子!?
その3~卵巣過剰刺激症候群!
その4~緊急摘出手術!
その5~妊娠中毒症!
その6~切迫早産!
最終話~命

<双子が生まれてから>
その1~超低出生体重児!
その2~呼吸が止まる!?
その3~愛情が持てない!?
その4~誤飲!!

<外伝・兄>
~前編~
~後編~

<Nostalgia>
その1~M~
その2~母~
その3~兄~
その4~支え~
その5~乖離~

----------------------------------------

私はこの1ヶ月の間、彼女を束縛しないと約束した。
彼女は夜も普通に遊びに行っていた気がする。
もちろん男の所に行っていたはずだ。

どうしてそこまでして彼女に理解があったのか、自分でもわからない。
決して冷めたわけではない。

理解ある男を演じたかっただけなのか。
ただ、そうすることしか思いつかなかった。





・・・そして1ヶ月後、私の家から彼女は出て行った。
いや、巣立っていったというべきか。



後で聞いた話だが、引っ越した先のアパートのすぐ近所に、新しい男が住んでいたという。
つまり、そういうことだ。



それからの私は女性が怖くなってしまった。
正確には女性と付き合うのが怖くなってしまった。


大恋愛の末振られた方なら、きっと私の気持ちは分かってもらえると思う。


どれだけ好きになっても、いつか裏切られる。

近しい人の死を一緒に経験し、それを二人三脚で乗り越えてきたつもりの哀れな男。
向こうは俺に依存していると思っていたけど、俺が彼女に依存してたんだろうな。
女性は別れた後の割り切りが早いと聞いていたが、こういうことなのかな。


こんな思いをするのはもう沢山だ。


だったらいっそのこと好きになんかならなければいい。
好きにならなければこれ以上傷つくことも、ない。


まったくありがちな恋愛ソングそのものだな。


それからは自分を痛めつけるかのような生活をした。

好きでもないウォッカを毎日ストレートでむせながら飲んだ。
家に居るとクヨクヨするから、外出する方が多くなった。
特にあてもなく車で毎日流した。


就職して2年目の私は、先輩や同僚・友人など色々な人と飲みに行った。

路上や居酒屋、カラオケ屋でナンパもしたし、コンパも色々とした。

しかしエッチすることが目的ではなく、かといって彼女を見つける訳でもない。


心の隙間を誰かに埋めて欲しかったのかもしれない。
道行く女性と楽しく飲んで、歌って、携帯番号聞いて、それで、終わり。

2回以上電話したのは二人だけだ。

連絡を取った保育士志望の短大生は、私との待ち合わせ時間を4時間遅刻したあげく結局来なかった。
・・・やっぱりそうか。

ナンパで知り合った別の子はその後家庭教師の先生と出来ちゃった婚をした。
・・・ほらね。


「結局本気になればなった分だけ傷つくだけだ。・・・だから誰と知り合っても電話番号だけが増えていくだけのことだ。」
毎週のように飲み歩いていた私はそう思っていた。

ある時、飲み友達で同期のTがコンパの企画をした。
いつものように二つ返事で参加をし、いつものように終わるはずだった。


To Be Continued...
関連記事


この記事に含まれるタグ : 真面目 

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-196.html

2008/05/31 | Comment (11) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ
この次の記事 : Nostalgia その7~そして~
この前の記事 : Nostalgia その5~乖離~

Comment


◆のほほんさん
のほほんさんもご経験がありますか!
その時はそれしか思いつかないんですよね。
後ろしか見えなかった。
「なぜ・・・」「どうして・・・」ばっかりで。

ありがとうございます!


◆しーくれっと1さん
確か以前もご相談いただいてましたよね。
不機嫌とか困るってことは全然ありませんよ。
こんな私を信用して相談していただいてるのだし。

後でそちらにレスしますね。


◆万ちゃん
半年間の間かなりやさぐれてました。
たまたま出会いがあっただけで立ち直れたんだと思うな。
そうでなければまだ独身だったかもwww


◆まゆさん
その通りですね。
仮に戻ってきたとしても心から信用することは出来なかったと思います。
また向こうも「この人はまた許してくれる」と思っちゃうでしょうね。

いつも応援ありがとうございます!!

DC2TYPER |  2008/06/02 (月) 09:37 [ 編集 ] No.4461


◆くろにゃ~んさん
もう彼女の中では答えは出ていたんでしょうね。
でも私が言い出さなかったら、ぬるま湯の状態を続けていたんでしょうか・・・謎です。

怖かったですね。
ただ、他の男に気持ちがいってるのに私もキープしておきたいってとこだけは許せなかったんで、それはそれで良かったのかもしれません。

くろにゃ~んさんも経験あったんですね。
もやもやしたエネルギーの持って行き場がなかったから・・・同じですね。

>いっつも気の利いたコメできずスンマセンm(__)m凸
なにを言ってるんですか!!!
いつも励まされてますよ、本当に。
ありがとうございます。


◆カンタローさん
ん・・・
分かっていただけますか!
立ち直るのに個人差はあると思いますが、男性の方が長そうです。

いつもありがとです!


◆ユージさん
(ΦωΦ)フフフ…
まあ実は別れてからこのコンパまで半年間のブランクがあったんですけどね。
一瞬で書いてますけどwww


◆つらみちさん
(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・
これは深い。
ポイされそうですか!!
自分の信念は「来るものは拒まず去る者は土下座」ですwww

リンクありがとうございます!
追って記事にて紹介させていただきます!


◆鬼軍曹♪
いやいやコメはかなりし辛いと思います。

ぎ、ぎくっ。
次回の稼働日記は確かに長い。
それは間違いないですね。

え?出て行ったときのシチュエーション詳しく!
ありがとです!

DC2TYPER |  2008/06/02 (月) 09:29 [ 編集 ] No.4460


やっぱりといえばヤッパリなのか‥
一度離れた心はなかなか戻らないもんですね。。
頑張れ~過去のDC2さんっ!
さてさて?合コンでの出会いは誰だっ!
今の奥さんかな~まさかMとの再会っ!?

まゆ |  2008/05/31 (土) 23:01 [ 編集 ] No.4449


・・・。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!
と悲しさに浸っていたら・・・!!

この合コンで一体何が・・・!!!凸

ジョン |  2008/05/31 (土) 22:53 No.4448


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2008/05/31 (土) 21:58 No.4447


わかる!!
自分を痛める生活!!!
いまでは、なぜそんなこと?と思うがそのときは必死だったんだなーって思います、今はね。
コンパに期待します。

のほほん |  2008/05/31 (土) 15:15 No.4445


おっつ~♪
ずっと読んでるけど何をコメントしたらイイのかわからなくて^^;
とりあえず次の稼動記事が長~~~~~くなるのは間違いないなと思いながら
続きも読ませてもらいますw
因みにアテさんは一緒に住んでた女の家から出て行った経験アリ凸♪

鬼軍曹♪ |  2008/05/31 (土) 12:26 No.4444


いらなくなったらポイされる

いっそのことこっちからポイしちゃいましょう!


俺はポイされそうですOTL

リンク蟻が頭語ざいました。

張っておきました!

つらみち |  2008/05/31 (土) 09:32 No.4443


こ・・・これは逆転の予感♪

    ∧_∧
    ( ・∀・)ワクワク
  oノ∧つ⊂)
  ( ( ・∀・)ドキドキ
  ∪( ∪ ∪
    と__)__)

つ凸

ユージ |  2008/05/31 (土) 08:09 No.4442


多くは語りません。


すっげぇ気持ち分かるっすm(__)mm(__)m

おれも捨てられた経験あり………

次回期待しちょりますm(__)m

カンタロー |  2008/05/31 (土) 02:07 No.4441


そうですか、やっぱり出ていっちゃったんですね(T_T)

理解のあるように見せたいというのもいろいろ複雑な感情が
混ざり合ってたんでしょうけど、やはり怖かったでしょうね。
去っていくと認めなければいけないその日が・・・

DC2さんも途中から失恋ソングの
歌詞のようになってますしね| |д・) ソォーッ…

「自分を痛めつける生活」は
私とちょっとシンクロしちゃうドキッとする言葉。

私もまさに依存してた相手への失恋によって
自傷のようなことを。。。
相手への怒りとか自分の中のどうしようもない苦しさを
解消する方法がなくて(飲めないし!)
もがいてもがいてもがいてもがいてもがががっ(長いッ!)

ん?でも最後のコンパはちょっと明るい兆しがあるような!!


明日あさって忙しいけどまた今度また来るね~(;_;)/~~~

いっつも気の利いたコメできずスンマセンm(__)m凸

くろにゃ~ん |  2008/05/31 (土) 01:10 [ 編集 ] No.4440

コメントを投稿する 記事: Nostalgia その6~傷~

お気軽にコメントをどぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Nostalgia その7~そして~
この前の記事 : Nostalgia その5~乖離~
| ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。