アクセスランキング 昔むかしの初体験のお話し 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】
 

パチンコは胸の谷間よりも深い。 

昔むかしの初体験のお話し 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】

この記事に含まれるタグ :
ネタ  エロス  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ

昔むかしの初体験のお話し

   ↑  2011/03/22 (火)  カテゴリー: エロスな記事
ども、DC2TYPERでございます。

いろいろと悩んだのですが、今日は…いや今だからこそ初体験の話でもしようと思います。
このエントリ番号を見てもらうと分かるんだけど、あまりにもしょうもないエントリなので長年お蔵入りしていたのです。

まあ読んだ方へ少しでも元気が分けられれば、という趣旨で公開します。



[注:お食事中もしくはその手の話題が苦手な方は、お読みにならない方が良いと思います]
好きな方はティッシュを用意し下半身を露出してお読みください。







大学生の頃。
ある日を境に、突然おしっこするときにアレが痛み出した。
なんというか根もとの方から痛むというか、ずっっきーーんって感じで。

ま、そのうち治るだろう…なんてのんきに考えていたら、日に日に痛くなってきた。
そして出までに凄く時間が掛かり、量もしょぼしょぼで常にZNK(ザンニョウカーン)。

一体どうしたことか。
そのうちピンク色のおしっこになってきた。ぐぬぬ…これはやばい。

このままにしていても治りそうもないので、病院にいかねば。
しかし…内科?泌尿器科?
泌尿器科はとても恥ずかしいからイヤだなぁ。

取り敢えず内科へ。
問診開始。

内科の先生「んー最近疲れてる?」
DC2「そうですね~そこそこは。」
内科の先生「最近性交渉した?」
DC2「そうですね、最近は(強調)ご無沙汰です。」
内科の先生「あ、そう。じゃあ泌尿器科だね。」
DC2「え…」

というわけで総合病院だったので、そのまま泌尿器科へ。
イヤだなぁ。

泌尿器科の先生(以下女医さん)「どうしました?」
DC2「…(わ、若い女医さんだ)」
女医さん「…?」
DC2「あ、あの最近おしっこをするとあそこが痛いんです。」
女医さん「最近セックルとかした?」
DC2「(す、ストレート!)…いえ、最近は。」
女医さん「うーん、じゃズボン脱いでください。」
DC2「はは、はい!」

えーいわゆる下半身の触診て奴ですか?
これはとんでもない展開。

ああん、どうしよう…もしも僕の暴れん坊将軍が「その悪事、許すわけにはいかぬな」とか言っちゃってエキサイトしてしまったら!

女医さん「あらあら、あなたの将軍は元気なのね?なんなら先生が逆に成敗してあげましょうか?」
DC2「う、上様!!…ははぁ、畏れ入り奉りました!」
とか言ったりして、きゃあああ!!(違う病気


ごそごそ…


私の変態妄想を知ってか知らずか、その間にその女医さんはなにやら準備をしてる。
ゴム手袋を着用している。

…?

女医さん「はい、じゃあその診察台に四つんばいになってください」

なんだかちょっと嫌な予感。
ぺろんと脱いだ下半身には、だらしなく垂れ下がる暴れん坊将軍が。
とりあえず診察台に四つんばいになる。

DC2「…は、はい。えっとここですか?」
女医さん「はい、力抜いてくださいね~」

DC2「え?わ、わかりま…はうぁっっっっ!
女医さん「グリグリ…んー前立腺は腫れてないわね~グリグリ…」

ちょちょちょちょ!
全く心の準備もできなてないのに、いきなりの挿入。

まさかの勢いに、MY 上様は体にめり込みかねない勢いだ。
これではどっちかというと水戸黄門ではないか。
いや、発音的に。

女医さん「これは膀胱炎だね~グリグリ…」
DC2「……」
女医さん「ちゃんと薬飲めば治りますよ~はい、おわり(ふきふき)」


いやもうね、声一つだせないの。
中学生の頃からエロマンガ島を地図で探し、友達から借りた和英辞典の男性器や女性器の欄を蛍光ペンで引いててから返すくらいの真面目青年だったのでね。

こんな恥辱プレイは初めてでしたよ。

そっからなのかなぁ…こんな変態になったのは。


というわけで急性膀胱炎と診断された私は、抗生物質を飲んで良くなりましたとさ。
皆さんも注意してくださいね。

blogrankingbanner
↑何かの初体験と勘違いした方は、ポチっと。
関連記事


この記事に含まれるタグ : ネタ エロス 

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-210.html

2011/03/22 | Comment (15) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ
この次の記事 : IS04を買ったよ!
この前の記事 : ある決断。

Comment


■ぅさっこさん
えー、やっぱレアケースですのん?
んじゃあれか、泌尿器科で恥ずかしがる女性を尻目に、私一人男性で待合室にいればいいのね?
え、変態ですか。

ま、まあ確かに滅多に出来ない快感…じゃなくて経験ですが、どうやら専門家の方に聞くと必要なかったんじゃないか、という噂もあります。


■まさ★さん
おかげさまで、こんなに元気な変態に育ちました。

あそこであの経験がなかったら、まさ★さんとも知り合えてなかったと思うと、股間が熱くなります。
かといって万人にお勧めできるプレイではありませんので、みだりに通院するのはおやめください。

DC2TYPER |  2011/04/11 (月) 17:37 [ 編集 ] No.10080


はうっ、これは刺激的なカミングアウト!!

ども、まさ★です。いや黄門様プレイ、いや診察ですかー。
できれば経験したい、いや経験したくありませんねー。
その後順調で何よりです。


まさ★ |  2011/03/28 (月) 22:50 [ 編集 ] No.10057


膀胱炎常習者の私が走り抜けますよ。
男性で膀胱炎て、珍しいんじゃないかと・・・・・。
臓器の配置的に、女性の方がなりやすいんですが・・・・・w
私はベテランな上、一種類の抗生物質しか飲めない体なので、抗生物質の銘柄指定で病院に乗り込みます。

ま、滅多にできない体験で・・・・・(ニヤリ)

ぅさっこ |  2011/03/25 (金) 17:32 No.10055


■ダリさん
なんか手術用のようなうすーい手袋だった記憶があるのですが…

げんきさんによると、触診の必要無かったみたいですが。
どっちかというと普通のプレイがいいんですけど。


■みきさん
そうですね、確か病院でもあまり若い男性は掛からないと聞かされた記憶があります。

うーん、女性は女性で婦人科というハードルがありますよね。
できれば今度はみきさんの高等テクニックを教えて頂きたいところ。


■おさるさん
ZENRITSUSEN MASSAGEカッケー!超カッケー!
あ、マッサージはしてなかった。

でもぐりぐりされても気持ちよくなかったなぁ。
これがたまらん!的な人もいるのでしょう?
ちょっと理解できんかったけど、もしかしたら今だったら…?


■sakulaさん
うわーーーーー!
本物ですよね?お久しぶりです!
以前と比べて1mmも成長していなくて、むしろ安心したんじゃないかと思います。

いまこうしてブログを続けていられるのも、sakulaさん達のコメントのお陰です。

たぶん特別じゃなく、私にできることをしただけです。
書いてて面白い記事を目指します!


■ナナコさん
おおぅ、そういえばお仕事は確か…

まあ命を預けているわけではありませんが、当方完全に信用しておりますからな。
ここで下半身の触診が必要です!と言われたら、なんの疑いもなくペロンと出すでしょう!
…や、疑うか。

やっぱり検尿だけでOKなんですか!
ぎゃー!返して!あたしの純ケツ返して!
なんつって。

DC2TYPER |  2011/03/24 (木) 15:42 [ 編集 ] No.10048


■リリたん
当時は、じゃなくて当時からかなーり真面目な青年でした。
それが今じゃこんなに立派な変態に…

実際ブログ上の方が真・DC2TYPERに近いのよね。
普段のあたいは結構冷たいわよ、うふふ。

ああ、誰かもう一回再現を!
え、逮捕ですか。


■モモコロさん
そうれはもう激痛が走ります。
もげるかと思う勢いです。

そう、いろっぺぇ話しても誰得なので、まずはシーモネータで責めてみました。
CAと女医と保育士さんとのコス★プレイは夢ですが、裏を知ると夢のままでいいか、と思います。


■げんきさん
そそそ、そうなの!?
そういえば事前に検尿したな…

ぎゃー!必要のないよつんばいプレイだったの!
知らなかった!
しかしどんだけ変態でもこういうプレイはちょっと…


■こまさん
そっちは未経験なんすよね。
相当痛いとのことなんですが…想像しただけでチンコもげそうっす。

とある方面からは、そっちのマッサージはいいと聞きますよね。
ちょっとシチュエーションが違いますし、快楽の「か」の字も感じなかったので、ご期待には添えかねます。

すまんこ。


■akiさん
マジっすかー!

股間が8代将軍って…「大盤振る舞いじゃ!」ですね、わかりません!
ちょっと体育座りでおいなりがはみ出ている感じが想像できましたので、謹んでお見舞い申し上げると共に、若干の吐き気を催したことをお伝えいたします。

どうしてくれるんだ、コノヤロー!

DC2TYPER |  2011/03/24 (木) 15:21 [ 編集 ] No.10046


こんにちは♪ ナナコです

あたしは商売柄思うのですが 病院の中で密かに行われている行為は 病院だから許されるのであって 日常で了解なくやったらとんでもないというか逮捕されるというか・・・そんなことも多いですよねww

それにしても膀胱炎ならまずは検尿かと思いましたが  念入りな診察だったのですねw
女医さんの淡々とした診察っぷりと 青年DC2さんの困惑ぶりに 思わずうふふとなってしまいました^^

ナナコ |  2011/03/24 (木) 11:37 No.10039


お久しぶりです(^-^ゞ

なんか、DC2さんのブログを久々に読んで、いろいろ癒されて、感極まりました

これからも、優しい記事と面白いを書いてくださいm(_ _)m

sakula |  2011/03/23 (水) 21:05 No.10038


zenritsusenって書くと格好イイですよね♪

で、ソコ刺激されたらどうなるですか?
ゼヒゼヒ詳しく書いて下さい!参考にしますからw

おさるさる |  2011/03/23 (水) 14:46 [ 編集 ] No.10037


あははw 若い頃から高度テクを体で受けてたんですね~
膀胱炎って男の人はあまりならないって聞いた事ありますけど…
アレは痛いですよ★
私も時々なりますけど、市販の抗生物質飲んで直してますw
女の子の場合婦人科で見てもらうけど、やっぱ恥ずかしいですよね(^^;)

みき |  2011/03/23 (水) 09:42 No.10036


こんちゃーす!

むむむ~、えらい診察ですねwww
ちゅうか、手袋だけで突っ込めるものなんですかね?
特殊な手袋とかww!

さすがにぐりぐりプレイは未経験です。
が、何かに目覚める経験だと・・・

ダリアン |  2011/03/23 (水) 08:30 No.10035


こんばんは。

僕も経験ありますよ。僕の場合はまずタマタマをぐりぐりされ、その後仰向けで寝て膝を抱え「中年男性医」にグリグリされました。若い女医さんだったら確実に「8代将軍」になってたでしょう。
ちなみにそれを境にそっちが好きになったってことはありませんので。

aki |  2011/03/22 (火) 22:18 No.10034


てっきり尿管結石を期待したんですがーww

やっぱり前立腺を刺激されると・・・
どうなんですか?
そっちの感想をもっと詳しく知りたいと
思ったり思わなかったり(゚∀゚)アヒャ

こま |  2011/03/22 (火) 21:08 No.10033


検尿でわかるだろうに…(´・ω・`)
しかも…診察にありえない四つん這い(笑)

センセったら…プレイしたかったのかしら?
いや、まじで。

げんき |  2011/03/22 (火) 19:07 No.10032


(゚∀゚)ホホー 膀胱炎て痛くなるんだ。

もっと色っぺぇ話かと思ったのでいい意味で裏切られた(笑)

フムフム、そこでそういう世界は広がったのですね。
さすがのDC様も女医には勝てぬとφ(..)メモメモ

モモコロ |  2011/03/22 (火) 16:10 No.10031


(*´ω`):;*.':;ブッ

何という高度なプレイwww

新しい世界が広がったのはこの日からだったのですね(*´ェ`*)ポッ
ある意味記念日ということでw

第2使徒 |  2011/03/22 (火) 15:36 No.10030

コメントを投稿する 記事: 昔むかしの初体験のお話し

お気軽にコメントをどぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : IS04を買ったよ!
この前の記事 : ある決断。
| ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。