アクセスランキング 私なりのエール。 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】
 

パチンコは胸の谷間よりも深い。 

私なりのエール。 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】

この記事に含まれるタグ :
真面目  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ

私なりのエール。

   ↑  2010/05/11 (火)  カテゴリー: まじめな話
私が勝手に大事だと思っている方達へ。
私は応援がヘタクソだ。
「頑張れ」という単語は私が嫌いな単語ワースト1だし、個人的に究極の無責任発言だと思っている。

だから、頑張れの代わりに私なりのエールを書いてみた。
伝わらないかも知れない。
それでも書いてみる。


あなたは今、人生の岐路に立たされているのだろう。
私には安易に同情し、無責任に頑張れと言うことはできないし、言うつもりもない。

あなたの今の心情を、他人が真に理解することなどできない。
うわべだけの同情など、あなたは欲していないだろう。

だからあなたが今できることは、その悩みを受け入れ、精一杯悩むことしかない。
悩んで悩んで悩みまくった挙げ句、立ち上がって前に進むしかないと気づくまで。

あなたは一人ではない。
だけど答えは誰も教えてはくれない。
人が押し付けた考えに従うのでは、いつか誰かのせいにするだろう。
結果として上手くいかなかったのは自分のせいなのに、「あのときあの人があんなこと言ったからだ…」と。


大丈夫、悲しいこと、辛いこと、全てに終わりはある。
ゆっくり、急がず。
最短距離で答えは出ないのだから。

私に出来ることは、見守ることだけ。
あなたなら必ず乗り越えられると信じることだけ。
だけど、手は貸さない。いや貸せない。
傷付きなからひとりで立ち上がろうとしているあなたに、手を貸すことは出来ない。

大丈夫、何度でも受け止めるから安心して倒れてきて欲しい。

それはまるで、一人で立ち上がって歩こうとしている赤ん坊のように。
手は貸さない。
だけど、後で手を広げてしっかりと守っているから。

だから、大丈夫。
関連記事


この記事に含まれるタグ : 真面目 

FC2スレッドテーマ : 日記 (ジャンル : 日記

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-448.html

2010/05/11 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ

Comment


◆しーくれっとさん
お久しぶりです!
特定の誰かに書いた記事ですが、お褒めいただいて私も嬉しいです。

基本的に自分で歩くしかないんですよね。
助けて欲しいですけど。
こういうとき、人は無力だなぁ…と思いますが、記憶を忘れることができるのも人間だけ。

しーくれっとさんが、うまく自分と折り合いが付けられることを祈っています。

DC2TYPER |  2010/05/12 (水) 17:24 [ 編集 ] No.8773


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2010/05/11 (火) 16:07 No.8771

コメントを投稿する 記事: 私なりのエール。

お気軽にコメントをどぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

| ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。