アクセスランキング 136 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】
FC2ブログ
 

パチンコは胸の谷間よりも深い。 

136 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】

136

   ↑  2000/01/01 (土)  カテゴリー: ゲームブック
ちょっと俺に似ているのかもな。
漠然とあなたは思った。

マウス★「俺渤海は嫌いなんだよね~なんか当たりそうだからこっちにしよっと!」

こちらに聞こえるように言ったのか?
相手は『印度黙示録ガンジー 砂漠ざわっ』を選んだ。

どうやらオカルターのようだ。
ふん、素人め。
その台はST機だぞ…荒れるに決まってる。

待てよ…この大会、胡散臭すぎる。
なんの後ろ盾もなく1000万もポンと出す企業があるのか?

…そうか!危なかった。
だからあのマウス★とかいう奴はガンジーを選んだんだ。

慌てて前日0回当たり、前々日0回当たりの台を選ぶ。
そう、この大会には裏がある。
つまり、メーカーがスポンサーなのだ。
金を出す以上、そのメーカーの台が噴いてくれないと困る。
要するに、当たるように細工がしてあるのだ。

慌ててマウス★と同じメーカーの、『ベルの逆襲』を選ぶ。
変態スペックだが、この際関係ない。

相手はほどなく当たりを引いた。
あなたの予想は確信に変わる。
今度はこっちの番だ。


…4時間後、呆然としながら打つあなたが居た。
1600ハマリ。
なぜだ…同じメーカーじゃないか…いや、まだ分からないぞ。
見せ場を作るためにわざとハマらせているのかも。

相手は別積みをするほど出ている。
あなたは自分の予想が外れたのを認めたくないまま、じりじりと焦っていた。

結果へ


関連記事


(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-618.html

2000/01/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ
この次の記事 : 137
この前の記事 : 135

Comment

コメントを投稿する 記事: 136

お気軽にコメントをどぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 137
この前の記事 : 135
| ↑ ページ先頭へ ↑ |