アクセスランキング 137 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】
 

パチンコは胸の谷間よりも深い。 

137 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ

137

   ↑  2000/01/01 (土)  カテゴリー: ゲームブック
マウス★は言った。

マウス★「いやー色々あって、この間会社辞めちゃいました。だから今ニートなんですよ。一攫千金を狙って出場してみました。」
あなた「実は俺もちょっと前に会社辞めたばかりなんですよ。奇遇ですね。」
マウス★「今のご時世辞めて大丈夫なんですか?って俺が言うことじゃないですよね~。」
あなた「あなたのようにパチンコで一攫千金が狙えるって分かったので、かえって自信が付きました。」
マウス★「……じゃ、また会いましょう!」
あなた「ええ、今度はノリ打ちしましょうね!」

マウス★は爽やかに去っていった。

ボーダー越える台を打っていれば必ず勝てるさ。
だって世の中のパチプロはみんなそうやって生計を立てて居るんだから。
俺も頑張らないと。

あなたは来る日も来る日もボーダーを越える台を打った。
ところが、不ヅキの連続があなたを襲う。
3倍ハマリ→単発→4倍ハマリ→2連のような展開が毎日続いた。

それでもあなたは収束を信じ、打ち続ける。
やがて、貯金が底をついた。
あまりの不ヅキに遠隔を疑った日もあったが、消費者金融で借金をして打った。

借金をしてまで打つあなたに、ランは不安と狂気を感じ去っていった。
なんでランは気づかないんだ。こうして打っていればいつか必ずプラスになるのに。

あなたは気づかない。
ボーダーを越える台を打てば、"必ず"勝てるわけではない。
これから先、ありえないほどの不ヅキに出会うこともあり得るのだということを。
いや、正確には誰もがその可能性を、「あり得るだろうな」とぼんやり思っている。

ただし、その悲劇的な確率は、「自分以外の誰か」に当たる、と。


-GAME IS OVER-


最初から始める
関連記事


(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-619.html

2000/01/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ
この次の記事 : 138
この前の記事 : 136

Comment

コメントを投稿する 記事: 137

お気軽にコメントをどぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 138
この前の記事 : 136
| ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。