アクセスランキング 兄 ~後編~ 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】
 

パチンコは胸の谷間よりも深い。 

兄 ~後編~ 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】

この記事に含まれるタグ :
真面目  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ

兄 ~後編~

   ↑  2007/06/08 (金)  カテゴリー: 亡き兄へ
こんばんは。

こんなにヘヴィな記事なのにコメ頂いてありがとうございます。
また、コメは入れて無くても読んでくれた方、ありがとうございます。


今回は後編です。
週末だというのにこんな記事でいいのだろうか・・・。

皆さん宜しければもう少しだけお付き合いくださいね!!

-----
稼働日記。

今日は6月初戦。
しかもGイアのグランドオープンの何日目かだ。
たけちゃんがいつもボ○タクリって言ってるけど、自分の目でも確かめようと思います。

・・・二度と行きません。

北斗の拳STVは1K14回。
春夏秋冬は1K17回。

他の台もシメシメです。
演出書くまでも無し。

■本日収支:投資10K/回収0/収支-10K
■2007年戦績:73戦36勝37敗(収支+117.7K)

----------
「双子が生まれるまで」はこちらから。

双子が生まれるまで その1~排卵誘発剤
双子が生まれるまで その2~4つ子!?
双子が生まれるまで その3~卵巣過剰刺激症候群!
双子が生まれるまで その4~緊急摘出手術!
双子が生まれるまで その5~妊娠中毒症!
双子が生まれるまで その6~切迫早産!
双子が生まれるまで その7~命

前回までのあらすじはこちらから。
兄 ~前編~

----------

父が帰ったあとに病院から掛かってきた一本の電話。
何気なく母が出ました。


電話に出た母の様子がただごとではありません。

聞くと「お兄ちゃんがもうダメみたいだわ・・・。」と母が崩れ落ちました。

わけもわからないまま、崩れ落ちた母を立たせてタクシーに乗り病院へ。

病室に着くと、なんと兄が心臓マッサージをしている最中です。

医者に状況を聞くと「患者さんが病院に戻ってから、しばらくして心臓と脳が一緒に止まった」と言っています。

そんなことがあるのか?普通はどちらかが止まって、片方が機能しなくなるんじゃないのか?

大丈夫か、この医者は?

きちんと分かるように説明してくれよ!さっきまで普通に一緒に居たんだぞ!もっとちゃんと調べろよ!

心ではそう叫んでいても、実際には何もすることが出来ない自分。
ただただ看護士さんの心臓マッサージを見ている事しかできませんでした。





兄はその日の内に息を引き取りました。

享年23歳。

私が17歳の時です。

実は後から知ったのですが、父と母はこの休みの間に、兄の前で「母さんは体力の限界だから、来年からホームヘルパーさんを雇おう」と相談していたそうです。

兄にはどうせ聞こえても分からないだろうと思って。

今でも原因は不明ですが、もしかしたらあのホームヘルパーの話を聞いていたのかもしれません。

・・・まさか。




でも血を吐いたのも父が転勤してしまったストレスから病気になったとしたら。

実は私らが知恵が遅れていると思っているだけで、成長していたとしたら。

ただ喋れないだけで、私達に何か伝えたかったとしたら。

永遠に判らないままです。

私は聞き分けの良い子らしくテキパキと親戚に連絡し、葬儀屋に連絡をし、呆然と立ちつくしている母の代わりになろうとしていました。
不思議と涙はでず、「あぁ、家族が死んでも泣けないんだ。俺って結構冷たいんだな」と思っていました。


無事に葬儀の手続きがすみ、通夜の前日のこと。

兄を棺桶に入れる前に親族全員で髭をそるらしく、順番にカミソリで顔を軽く剃ります。
もう髭なんて伸びてないのにな、などとぼんやりと考えていました。

でも私が兄の髭を剃ったとき、小さい頃に温泉旅行に行ってみんなでカニを食べた思い出が、急に頭に割り込んできました。


・・・兄貴は居なくなったんだ。


初めて泣きました。
みんなに支えられるくらいと立てないくらい号泣しました。

「居なくなってしまえばいい」「普通の兄貴だったら」「なんでウチの家族だけが」数えられないくらい思いました。

心底嫌いだったときもありました。

誰が悪いわけでもないのに。

一番辛いのは兄だというのに。

自分が障害者になったことも知らずに亡くなった兄。




あれから私は、兄と過ごした年月と同じだけ過ぎました。
もし兄が生きていれば今年で40歳。

兄貴が健常者なら私達はどんな兄弟になれたかな?

兄貴にも子供がいるかな?

一回もしたことがなかった兄弟喧嘩を沢山したかな?

酒飲みながら恋愛やエロ話で盛り上がれたかな?

兄貴、俺には今最愛の妻と4歳になる息子と娘がいるよ。
兄貴が出来なかった父親と会社員を毎日一生懸命やってるよ。
だからたまには一緒にこっちきてみんなで一緒に飲もうよ。



JRやバスなどにダウン症や障害を持った方がたまに乗って来ます。

健常者の方は皆一様に眉間に皺を寄せ、「こっちに来るな」とか「気持ち悪い」と心で言っているのが手に取るように分かります。

私から見ると、「あぁ、この子は一人で電車やバスに乗れるんだ。凄いなぁ。自立しているなぁ」と感心します。

皆さんの身にも起こる可能性のあることだと思ってください。
他人事ではないのですから。

Fin.


あとがき。

私は何が言いたかったのだろう。
これを記事にして同情して欲しかったのだろうか。

きっと違う。

じゃあ何で?
ただ、「このことを知って欲しかった」だけかもしれない。

だからあまり気にしないで下さいね。

きっとこれ読んでくれた皆さんは、すっごくコメに困ると思います。
無理してコメ入れてくれなくても大丈夫ですよ。

次の記事からは普通に戻りますからね!!

最後まで読んでくれてありがとうございました。
関連記事

この記事に含まれるタグ : 真面目 

FC2スレッドテーマ : パチンコ・パチスロ日記 (ジャンル : ギャンブル

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-78.html

2007/06/08 | Comment (45) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ
この次の記事 : コメントへのお礼
この前の記事 : 兄 ~前編~

Comment


■しーくれっとさん
こんにちは。

過去の記事に目を通してくださってありがとうございます。
こういう真面目な記事の方が人気あるってのも皮肉な感じですが、エロと真面目を両立させるのが目標なので、これからもこのスタンスでいきたいと思います。

しかも嬉しいお言葉まで!
兄のことや双子の事は役に立つ人がいたらいいな、という目的で書いたものです。

文才がないなんてとんでもない!
しーくれっとさんのくれたこのコメント、これだけで私は幸せな気持ちになりました。
ブログ書いて良かったな、とも思いました。

また遊びにきてくださいね。

DC2TYPER |  2009/10/20 (火) 15:51 [ 編集 ] No.8077


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2009/10/16 (金) 00:22 No.8047


不妊症サプリ普及協力のお願い


管理者さま、はじめまして。突然の書込みをお許し下さい。
この度、不妊症コミュニティ開始と同時に、日本で初めて発売された
男女2人で摂る不妊症サプリメントを発売開始しました。
日本の少子化、高齢者問題、不妊症問題にビジネスだけではなく
少しでも貢献できればという思いで販売協賛いたしております。
(チャイルドスポンサーに1部寄付しております)
どうかこの文章やリンクを削除せず残しておいて頂くことは
可能でしょうか。購入が発生した場合は謝礼をお支払いたします。
商品や、会社概要などはコチラで確認してください。
http://syscom.free.makeshop.jp/
ご連絡はコチラまでお願い致します。
af304@yahoo.co.jp
突然の書込み大変失礼致しました。
運営担当者
国部

af304 |  2007/09/25 (火) 18:20 No.2784


>naeさん

きっと何か兄貴が居た証を残したかったんじゃないかな・・・と思います。

そうなんですよね、ブログってこういうことが出来るんですよね。
受け取り方は読んだ人次第。
ウゼーって思った人も、何かを感じ取った人も、それは読み手の自由です。

今後も変な誘導をせずに文面で勝負したいですね。

いつもありがとうです!!

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:59 [ 編集 ] No.1429


>兎丸さん

何回も見に来てくれてありがとう。
そして心に残るって思ってくれて、さらに感謝です。
臨床検査技師さんなのかなぁ・・・。

確かに最近命にまつわる記事多いですね。
真面目とエロのアンビヴァレンツ、DC2TYPERでございます。

今後とも宜しくお願いしますNE!

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:56 [ 編集 ] No.1428


>sakulaさん

時間無いのにいつも本当にありがとうございます。
sakulaさんからの助言などでモチベーション上がったり、ホレたりしてます(爆

少しでも想いが伝わったなら本当に記事書いた甲斐があります。

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:53 [ 編集 ] No.1427


>【元店長】やまさん

はじめまして!・・・がこの記事ですいません。

いつもはもうちょっとその・・・バカっぽいのでご勘弁ください(爆

あとでそちらにも遊びに行きますね~

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:51 [ 編集 ] No.1426


>シークレット5さん

そうなんですよね。
誰も悪くないのに常に気を遣ってる気がします。
中には一回も面会に来ない人も居ます。
私にはその家族で何が起こっているかはわからないので、コメントしようがありませんけどね。

あやまらないでくださいよ~そんな素直なシークレット5さんはとっても素敵です!゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:49 [ 編集 ] No.1425


>ひかるだよ。さん

やっぱそうですよね~1位に取っておけば良かったかなぁ・・・。
もう遅いですけどね(笑

えええ!平日に6が禁止!?てことは土日は6入れるんですか?
ボッ○クリじゃないすか!

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:44 [ 編集 ] No.1424


>Hiroさん

いいんですよ、無理におっぱいに持って行かなくても(爆

コメくれただけで嬉しいッス。
いつもありがとうです!!

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:40 [ 編集 ] No.1423


>シークレット4さん

はじめまして・・・でも色々なところでとお見かけしてますよ(笑

そんなことがあったんですね・・・教えてくれてありがとうございます。
きっとこれからご家族が成長するにつれて、シークレット4さんとご家族が嬉しいことや辛いことをご経験されるんだと思います。

そんなときでも、自分を必要以上に犠牲にしたり、頑張りすぎる必要はないと思います。
それはいつか破綻しますし、その理由を相手にせいにしちゃうかもしれないからです。

自分が後でも納得出来る行動を取れば、きっと結果はついて来ると私は思います。

またコメ待ってますYO!

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:38 [ 編集 ] No.1422


>ぴいつんさん

いえいえ、こちらこそコメいただいてありがとうございます!

これからもタブーに挑戦するブログ!で行こうかな?(爆

いつもコメありがとうございます!!

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:32 [ 編集 ] No.1421


>シークレット3さん

うん、きっとこっちが分からないだろうって思ってただけな気がします。

きっとシークレット3さんがこの先そういう状況になった時には、どんなに一生懸命やっても、どんなに身を粉にしてもシークレット3さんは後悔は絶対すると思うんです(ごめんなさいね)

でも、きっとその人が「ありがとう」って思うような、そんな行動を取れば良いんじゃないかなって思います。

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:31 [ 編集 ] No.1420


>シークレット2さん

自分で記事にして辛かった反面、兄貴にとって一番辛いのは忘れ去られることかな?とも思いました。

シークレット2さんもとっても貴重なお話教えてくれてありがとうございます。

本当に皆さんと一緒なんだなって元気が沸いてきます。

これからも宜しくお願いしますね。

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:27 [ 編集 ] No.1419


>ノーマンさん

同じ経験ですね。
基本的に儀式なんですが、なんか反則的ですよね(笑
でも酒は一緒に飲みたかったなぁ。

>実際、家族と全く一緒にいれない人もいたりしますから。
これは本当に仰るとおりですね。
まだ私は幸せなんだと思います。

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:25 [ 編集 ] No.1418


>アッシュさん

アッシュさんも大切な家族を亡くされた経験があるんですね。
思い出させてくれてありがとうございますなんて、なかなか言える事じゃないです。

こちらこそありがとうございます。

みんなの色んな大切な事を教えてくれるのも、ブログあってこそなんだなぁ・・としみじみ思いました。

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:23 [ 編集 ] No.1417


>kouさん

コメすいません、ありがとうございます。

今でもきっと見守っててくれると思います。
「家族に内緒でパチばっか行ってんじゃねぇぞ!(゚Д゚)ゴルァ!!」とかね(爆

( TДT)ゴメンヨー兄貴~

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:21 [ 編集 ] No.1416


>りっくりさん

漠然としか思ってなかったんですが、もっと一緒に居たかったなぁ、と思い知らされました。
兄貴にも甥っ子と姪っ子が同時にできたんだぞ!とかね。

そういうことも含めて、みんなに知ってもらって、そして少しでも周りにいるちょっとハンデのある人々に協力的になってもらえたらって思ったのかもしれません。

色々とありがとうございます。

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:19 [ 編集 ] No.1415


>くろにゃ~んさん

そうですね、もうすでに子供を持つ前と、持ったあとで考え方が変わってきています。

兄が居たという事実があってこそ、私が生きていくために兄は何か教えてくれたんだろうな、と今は思います。

気が利いてないなんてとんでもないですよ。
凄く伝わりました。

もうね、これからは勝手にくろ姉さんと呼ばせてもらいますよ!
これで黒ダックスさんが黒兄さん、くろにゃ~んさんがくろ姉さんです!

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:16 [ 編集 ] No.1414


>シークレット1さま

仰るとおり障害を持つ方は多いということをこのブログを通して知り、自分自身かなり驚きました。

読んでる人に少しでも何か伝わったなら、こんなに嬉しいことはありません。

どうかシークレット1さんも、ご自分を大切になさってくださいね。
きっと後悔はどうあってもするのですから。

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 11:13 [ 編集 ] No.1413


>himerinkoさん

こちらこそ本当にごめんなさい。
それでも書き込んでくれるhimerinkoさんがありがたいですよ。

こんなに自分をさらけ出すって考えたこともなかったです。
おそらく私のリアル友達でもここまで知らないんじゃないかなぁ。

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 10:59 [ 編集 ] No.1412


>あじさん

あじさんは凄くおばあさん思いですね。
きっとおばあさんは、そんな優しいあじさんと一緒にお出かけして、一緒に遊ぶのが大好きなんだと思います。

読んで良かったって言ってくださってありがとうございます。

迷ったけど私も書いて良かったです。

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 10:49 [ 編集 ] No.1411


>万ちゃん

返事おくれてすいません!
うんうん、私も周りから兄を含めてうちの家族はどう見られてるのかな?きっとクスクス笑ってるんだろうな・・・って何故か恥ずかしい気持ちがありました。

相手にうちの家族を理解してもらいたいとは思ったことないですけどね。

変な例えですが、お年寄りに手を貸すのは特別ですか?違いますよね。
それは普通のことだと思うんです。

だから私たち健常者(こう呼ぶのも好きじゃないですが)も「手伝ってやるぜ!」じゃなくって自然に助け合えたらいいな、と思います。

いつも真剣なコメありがとです。

DC2TYPER |  2007/06/12 (火) 10:46 [ 編集 ] No.1410


悲しいですね。。。そして大作執筆お疲れ様でした。
DC2TYPERさんの溢れる思いが伝わってきましたよ(;´_ヘ;)ホロリ

ご自分は何が言いたくてこの記事を書いたのか、という自問自答のあとがきもありましたが、
それは、DC2TYPERさんが「書きたかった」んだと思いますよ。それが出来るのがブログですし、文章を書く人間の端くれとして、とてもよくわかります。
特に理由はいらないと思いますよ。
書きたい事を書く。それがブロガーの基本だと思いますから♪

nae |  2007/06/10 (日) 22:51 [ 編集 ] No.1409


こんちゃわーです(^ω^)
どうコメント残したらいいかわからなくて、何度も何度も覗きに来てしまいました;
ポチだけでも…と思いましたが、心に残る記事でしたという事は伝えたくて。。。

DC2さんの文章で、命について考える機会が多くなりました。記事upして下さって有難うございますデス。

(*´ω` )ノシ凸凸

兎丸 |  2007/06/10 (日) 18:19 No.1408


おつ~~^^

昨日も見たんですけど
時間がないから上手くコメントできないです

けどDC2さんの想いは伝わりました
正直会社じゃなければ号泣です

sakula |  2007/06/10 (日) 13:14 No.1407


はじめましてこんばんわ
すいません初めて来たのですが
コメントできないくらい胸が詰まりました
応援凸だけさせて頂きます
これからもよろしくお願い致します

【元店長】やまさん |  2007/06/09 (土) 20:30 No.1406


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2007/06/09 (土) 19:42 No.1405


泣きますた;;
 
この話はやっぱりランキング1位記念に
 
取っておいた方が良かったかもしれませんね☆
 
ちなみに…Gイアは…平日6禁止令というのが…
 
出る店舗もあるらしいです(スロだけどね 凸2

ひかるだよ。 |  2007/06/09 (土) 19:04 [ 編集 ] No.1404


なんとも言いようがないです・・・(涙

しかし、この事は忘れません!!

つ凸

Hiro(カゼヒキ |  2007/06/09 (土) 17:37 No.1403


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2007/06/09 (土) 16:43 No.1402


最近、自分の両親が亡くなったら私は耐えれるかな~って思うようになりました。
DC2さんの記事で、家族を失うっていうのがどんなことなのか、ちょっとだけわかったような気がします。
辛い経験を教えてくれて、ありがとうです~!
くろにゃ~んさん、歳わかっちゃった♪ンフフ♪
ありがと凸!!

ぴいつん |  2007/06/09 (土) 13:44 No.1401


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2007/06/09 (土) 09:56 No.1400


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2007/06/09 (土) 09:19 No.1399


自分も父親を亡くした際に同じような経験をしましたね。
ヒゲをそってやった時には涙がドバーってw
父親も自分の思春期には病人で家にズーッといました。
一緒にお酒飲むことも出来なかったしね~。

お兄さんも家族に囲まれて人生を送れたことを喜んでますよ。
実際、家族と全く一緒にいれない人もいたりしますから。

クロニャ~ん さんが40歳ってのが面白いですww

ノーマン ベイツ |  2007/06/09 (土) 08:21 No.1398


(´;ω;`) マジで涙でそう・・・

お兄さん・・・みんなから愛されて幸せだったと思います。。。

でも・・・もっと生きてて欲しかったよなぁ~~~。。。。。

自分も兄を中学生の頃亡くして、心臓マッサージを受けてるとき『あ、いなくなっちゃう・・・』と思ったときボロボロ涙が出ました。

大切な事を思い出させてくれてありがとうございます^^つ凸

アッシュ |  2007/06/09 (土) 02:01 No.1397


なんて言ったら良いのか戸惑いますが
兄貴は天国でDC2TYPER さん達を見守って
ろと思います!

( ゚д゚)ハッ!

くろにゃ~んさんの年バレちゃった |д・) ソォーッ…

(σ ゚ー゚)σ凸

kou |  2007/06/09 (土) 01:49 [ 編集 ] No.1396


読んでて涙が出てきました。。。
DC2サンはお兄さんともっと一緒に過ごしたかったんですね。
お兄さんが生きていたという事をみんなに伝えたかったんですね。
(違ってたらごめんなさい)
なんて言ったらいいか分からないけど、
またDC2サンのことが知れた気がしてうれしいです。凸!

りっくり |  2007/06/09 (土) 01:15 No.1395


こんばんは~。
生きていらっしゃたらお兄さんと私は同じ年です。

的外れで気を悪くされたらゴメンなさいね。
「何が言いたかったのだろう」という自問。
それがお兄さんに対する気持ちの現れのような気がしますよ。
そしてそれは永遠の謎なんじゃないかと。
でもお子さんの成長などを見ているうち・・
そう、後5年、10年くらいしたらまた
いろんなことに気が付くんだと思います。

生きていると色んなことを受け止めなければ
いけなくなりますが、DC2さんのこれからが
充実したものになればいいな~と思います。

なんか気の利いたことが言えない40だなぁ・・
(イヤ、まだ39!)ああ年がバレた・・^_^;凸

くろにゃ~ん |  2007/06/09 (土) 01:09 No.1394


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2007/06/09 (土) 00:21 No.1393


そうなんです。。
なんてコメントしたら良いか解りませんでした。 ごめんなさいm(_ _)m
でもDC2さんがこの事を記事にした気持ちは何となく解る気がします!
私としてはDC2さんのいろんな事が知れて嬉しいですよ(^ー^*)凸

himerinko |  2007/06/08 (金) 23:30 [ 編集 ] No.1392


前編と後編を読ませていただきました。

私の祖母は今 目と耳が不自由で補聴器を
使用したりしてますが、
目は全く見えないわけではないのでいつも一緒にパチンコに行ってます(海を打つと元気になるばぁちゃんですw)

それで、記事にあった〝他人事ではない〟がホントにそうだなぁと思って心に残りました。
上手く言えないけれど読んで良かったです。

あじ |  2007/06/08 (金) 23:23 No.1391


こんばんわー^^
ジョン万次郎登場(ノ´▽`)ノ

お兄さん。ホントはみんなの言ってることが、分かっていたのかもしれませんね・・・

記事を読んでいて、自然と涙がでてきました。

DC2さん、こういう記事を読んでいって思ったこと、書きます。

万次郎自身、普通の人から、万次郎をみたら、どんな風に思われてるんだろう。とか

あの人、へんな感じ~とか、ほとんどの人にそう見られてるんではないか?って
思ってる自分がいました・・・。

なんて言ったらいいんだろか^^;

万次郎ももっと周りの人に頼っていこうと思いました^^ 

・・・コメが、チグハグになってしまいました^^;すいません^^;
Gイアは恐いですよ(ノ´▽`)ノ凸

ジョン |  2007/06/08 (金) 22:18 No.1390


>ラブドンさん

さっそくコメくれたんですね。
ありがとうございます!

全然違いませんよ!

もはやロード第1章「何でもないようなことが~幸せだったと思う~」って感じですか(爆

記事が重いんでおバカなコメはお許しを~

DC2TYPER |  2007/06/08 (金) 21:27 [ 編集 ] No.1389


何て書いて良いのか解かりませんが、今自分達が健康でいられる事

それは凄く幸せな事だと思います

DC2TYPER さんが思ってた答えと違ってたらごめんね

ラブドン |  2007/06/08 (金) 21:18 No.1385

コメントを投稿する 記事: 兄 ~後編~

お気軽にコメントをどぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

負け犬友の会2007年6月度

えーっと、あっちゃんの改名ですが、ほぼ8割固めました!!みなさん、多くの意見をありがとうございます!!「あれ?ここ、sakulaさんのブログ?」って思うくらい、荒らしコメントと紙一重な名前ばっかりでした

CHANG GO 鍋 2007/06/12
この次の記事 : コメントへのお礼
この前の記事 : 兄 ~前編~
| ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。