アクセスランキング Were you happy life? その1~発見 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】
 

パチンコは胸の谷間よりも深い。 

Were you happy life? その1~発見 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】

この記事に含まれるタグ :
真面目  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ

Were you happy life? その1~発見

   ↑  2015/09/29 (火)  カテゴリー: 犬のこと
このブログではほとんど書いたことがないんだけど、うちには犬がいる。
同じことで苦しんでいる方に少しでも参考になればと思い、エントリに書こうと思う。

結婚した数ヶ月後に、犬嫌いだった嫁さんがペットショップでひとめぼれし、家族として迎え入れてから気づけば15年も一緒にいるミニチュアダックスフント。
食いしん坊で甘えん坊で、でもとっても寂しがりや。

ここ1~2年では口臭とダックス特有の腰の持病はあったものの、特に大きな問題もなく穏やかに過ごしていた。

9月に入ったある日、ふと見ると常にガタガタと震えていて、寝付きもすこぶる悪かった。
どこか痛いのかな?と思い、週末まで待たず、嫁さんに掛かり付けのK動物病院へ連れて行ってもらうことに。
そういえば右頬下が少し腫れている気がする。

CIMG5636.jpg

[15/9/8]…発見当日
おそるおそる先生に見て貰った。
先生「歯槽膿漏が痛んでいるんだと思います。全身麻酔をかけて手術しますが、日帰りで帰れる程度の手術ですよ。」

子ども達は老齢の犬が全身麻酔で手術をするということ自体に、不安を抱えていた。
私達は怖がる子ども達を説得し、手術をしてもらうことにした。
私は「口臭が気になるから、もし歯を研磨してもらえるなら寝てる間に一緒にしてもらって!」とお願いした。

[15/9/14]…発見から6日目
手術自体は午後から行うことになり、朝9時に預け、夕方に引き取りにいく段取り。
夕方引き取りに行った際に先生からお話があった。

「あまりいい話ではありませんが…手術自体は成功しましたが、悪性腫瘍の可能性があります。メラノーマという病気です。採取した細胞を病理解剖に出していますが、仮にそうだった場合、余命は1~2ヶ月だと思います。検査結果は1週間後ですが、連休に掛かってしまうため、結果は24日だと思います。すごく進行の早い病気のため、結果を待っている時間がないかもしれません。また、患部に関わる歯を抜きました。」

嫁さんから連絡を受け、目の前が真っ暗になった。

すぐにその病気について調べてみる。
悪性黒色腫(メラノーマ)。
高齢犬に多く非常にやっかいな腫瘍で、口腔内にできた場合、あっという間にリンパや肺などに転移するため根治が困難。
根治を目指して手術をした場合、下顎ごと切除する場合もあり、それでも予後は悪く数ヶ月。

……。

兆候のひとつとして口臭がするとあった。
かかりつけの動物病院で口臭について聞いたことがあったが、老齢から来るものですよと笑いながら教えてくれた。
動物病院が悪いのではなく、プロでも気づかないくらい、静かに忍び寄る病気なのだろうか。
もしかしたら、当時は本当にそれだけだったのかもしれない。

手術後はというと、切除した右頬はひっこみ、あんなに寝られないほど震えていたのがぴたりと止まった。
数年ぶりなんじゃないかというほど、元気になって室内を走り回っている。
きっと相当痛かったんだ。
手術も成功したし、もしかしたら良性腫瘍かもしれない。

そう思った矢先、明日だと思っていた電話が、シルバーウィーク最終日に来た。

<つづく。>
関連記事


この記事に含まれるタグ : 真面目 

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-938.html

2015/09/29 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ
この次の記事 : Were you happy life? その2~メラノーマ
この前の記事 : 酒と肴とパチンコと。

Comment


Re: タイトルなし

■ポラリスラブさん
おひさです!
その弱っていく姿を受け入れられるか凄く心配です。

自分は自分が思っているほど強くないみたいで、気づいたらぼーっとしてしまいます。
せめて自分の悔いが残らないよう行動してみようと思います。
それが相手にとって幸せなことかが心配ですが。

ありがとうございます!

DC2TYPER |  2015/10/06 (火) 17:04 No.12904


Re: タイトルなし

■サートさん
本当にありがとうございます。
そのときになって、ようやく覚悟をしなければならなくなりました。

昔は毎日やっていたボール遊びを今になって毎日やっています。
相手が楽しいか分かりませんが。

でもパチンコは行きますよw

DC2TYPER |  2015/10/06 (火) 17:00 No.12903


Re: タイトルなし

■るーくさん
この15年間、「必ず死を迎える」ということから目を背けていたのかなぁ・・・と思います。
るーくさんが乗り越えたそのお別れを、これから近い将来必ず迎えることになります。

それが1週間なのか、1年なのか分かりませんが、それまで精一杯一緒に過ごします。
パチンコもしますが(笑)

ありがとうございます!

DC2TYPER |  2015/10/06 (火) 16:49 No.12902


Re: タイトルなし

■ちゃがまさん
この「居る」ということが当たり前な空間に慣れすぎてしまって、これからのことを考えると胸がつぶれそうになります。
本人は今後の余生を考えることもできず、我々が落ち込むのを慰めるほど従順で。

残念ながら病気は確定してしまいましたが、一時期よりは落ち着きました。
ありがとうございます!

DC2TYPER |  2015/10/06 (火) 16:47 No.12901


お久しぶりです。
今は飼っていませんが、私が小さい頃に子犬をもらって16年位生きました。

だんだん弱っていった姿を思い出し辛くなりました。
わんちゃんは言葉が話せないですものね。
厳しい状況のようですが、それから3週間・・・。どうなったのでしょうか??
少しでも回報に向かっているといいのですが・・・。

ポラリスラブ |  2015/10/06 (火) 16:20 No.12900


大したことがなければ良いのですが、こればかりは覚悟が必要なことなのかもしれません。

今を大事にして愛情を注いであげてください。

サート |  2015/10/04 (日) 15:29 No.12899


ん・・・
愛する家族同然のペットの病気ですか。心配でしょうね。

犬ではありませんが、ウチのネコも病気で亡くなりました。不吉な事を言って申し訳ありませんが「生あるモノは必ず死にます」
どんな結果が待っているのか分かりませんが、精一杯の愛情を注いであげて下さい。

何もないのが一番ですが・・・良い結果が出るといいですね。

るーくさん |  2015/10/03 (土) 23:53 No.12897



己家にもわんこが2人います。

うち、上のはDCさんとこと同じで今年15歳です。
もう1人は10歳。

わんこは自分の体調が優れなくても、元気なふるまいをみせたりするからね。
こないだはおしっこの出が悪くて入院したけど、入院しただけで寂しくてたまりませんでした。

無事を無事を祈ってますm(_ _)m

ちゃがま |  2015/09/30 (水) 16:08 [ 編集 ] No.12896

コメントを投稿する 記事: Were you happy life? その1~発見

お気軽にコメントをどぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Were you happy life? その2~メラノーマ
この前の記事 : 酒と肴とパチンコと。
| ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。