アクセスランキング まじめな話 no..927.902.893 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】
 

パチンコは胸の谷間よりも深い。 

まじめな話 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】

このページの記事目次 (カテゴリー: まじめな話

← 前のページ  total 9 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ

オレオレ。

   ↑  2015/03/10 (火)  カテゴリー: まじめな話
ども、DC2TYPERです。

入院してる最中に、実家に…といってもウチは二世帯住宅なので自宅でもあるのですが、ちょっとした出来事が。
それは、オレオレ詐欺(振り込め詐欺)の電話がきたのです。

土曜日、病院に見舞いに来てくれた家族一同が帰った21時頃。

詐欺師「もしもし」
オカン「もしもし」
詐欺師「○○だけど」
オカン「(息子と読み方が違う)…なに?」
詐欺師「具合悪いんだよ…具合が悪いんだ。」
オカン「は?ウチには○○なんていないけど!」
詐欺師「…あ!すいません間違えました。三宅さんのオタクじゃなかったですか?」
オカン「違います!」
詐欺師「(ガチャ。)」

まず詐欺師にとって、本人が親と同居してるってケースは希だったんだろうな。
さらにその本人が入院していて、オカンが見舞いに実際に当日見舞いに行ってるので違和感たっぷりだったのも幸いした。
そして決定的だったのが、私の名前の読み方がちょっとだけ特殊だったので、70を過ぎたオカンでも見破ることが出来た。
でもこれって裏を返すと危ないことだな、と。

仮に相手が発した私の名前の読み方が正しかった場合、無条件に本人もしくは友人・知人だと信じてしまう可能性があるわけで。
とばし携帯だかなんだか知らないけど、キチンと携帯番号を通知してきてるところを見ると、この電話の最後に「携帯番号が変わった」と言うつもりだったんだろうね。

なんていうか、どっちかというとオレオレ詐欺に引っかかる家庭ってのは、少し緊張感の欠けてる家なのかな?と勝手に思ってましたが、これはもう「ウチは大丈夫!」って家の方が危ないなぁと思った次第。
相手の方もバカばっかりの集団ではなく、キチンとしたプロがやってる感じだし、家族内の暗号を決めるとか留守電を基本とするなどしないと、案外簡単に引っかかってしまう気がします。

と思ったら、こんな記事がありました。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2440922.html(TBSニュースi)

病院云々の内容からして、我が家の展開に近いものがあるなあ。
「具合が悪い」→「病院に行った」→「書類・通帳無くした」→「タスケテ!」
って感じかな。

平素よりアダルトサイトの利用に関する架空請求、いやいやダイヤルQ2などのインターネット黎明期からの詐欺手口に慣れ親しんだアテクシなどは1mmも動揺しなかったんですが、嫁さんや子ども達、両親は入院したタイミングを見計らって電話してきたんじゃないかと不安になっていたようです。

まあそこまでこっちの状況がバレてたんだったら、もっと巧妙にストーリー作るだろうけどなぁ。
自分だったら病院関係者と名乗る男が電話してきて「本人には告知しないけど実は命に関わる重い病気で、保険外の新薬を試すしかなく、その費用が…」とか。

あー考えるだけで胸くそ悪い。

皆さんもお気を付けくださいまし!

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-927.html

2015/03/10 | Comment (7) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ

プロスペクト理論。

   ↑  2014/05/28 (水)  カテゴリー: まじめな話
あるブログで読んだんだけど、プロスペクト理論という考え方がある。

ケースその1-借金なし
(1)素直に100万円もらう
(2)コイントスして表が出たら200万もらえるけど裏だったら何ももらえない

あなたならどっち選ぶ?
牙狼に身も心もヤられたあなたは(2)を選ぶかもだけど、大半の人は(1)なんじゃないかな。
なんせ無条件に100万もらえるし。

じゃあさ。

ケースその2-借金200万
(3)無条件に借金100万円減額
(4)コイントスして表がでたら借金チャラ、裏だったら借金200万のまま

この条件ならどっち選ぶ?

これなら(4)なんじゃない?

こんなリスクもない状況はあんまり現実感ないけどね。
カイジなら対価として命やら鼓膜やらかけるんだろうけどね。

つまり何を言いたいかというと、ホールに打ちに来ている方の大半はトータルでは負けてる=負債を抱えているわけだよね。
負け額を把握していない人は多いと思うけど、自分がトータルで負けていることはおそらく気づいていると思う。

そういう状態であるならば、先のケースその2に当たるんじゃないかと。
つまり大半の人は(3)ではなく(4)を選ぶ=MAXスペックで一発逆転を狙ってしまう、ということ。

逆にある程度懐に余裕のあるひと、つまりケースその1の場合は、勝ち逃げがしやすい台=(1)のような台選びをする可能性がある。
もちろんMAXを打つ人もいるだろうけどね。

ケース1は得を取るかどうか、ケース2は損を回避するかどうか。

だからいつまでたってもMAXのシマが盛況なんじゃないかなぁ…なんて思ったりしたね。

あなたなりの考えをおしえてにゃん。
blogrankingbanner
↑どっちを選んでも押して。

実践日記へ。


この記事に含まれるタグ : 稼働日記 

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-902.html

2014/05/28 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ

余暇よか与価。

   ↑  2014/03/19 (水)  カテゴリー: まじめな話
どうも、DC2TYPERです。

当然のことですが、2月14日にもらった様々な求愛に応えていたらいつの間にか3/18になっていました。
…もうあれだ、わかってっから何も言うな。

前回のエントリへのコメントからも、皆さんがそれはもうキツイ状況で打っている、もしくは引退を余儀なくされていることが痛いほど伝わってきました。
気持ちよく負ける!という状況がなくなったんだよね。
歯ぎしりしながら打ち、運良く当たっても次の当たりまでが遠く感じて打ち込むことができないため、一撃大連チャンを狙うしかない。
最近の台はじわじわ増えるって感覚が皆無な気がする。

でね。

知ってる?ROUND1でボーリング3ゲーム靴代込みで980円だって。
健康的な汗流してみんなでわいわいやって2時間くらいで1000円。
場合によっては空気読まずにミニスカで来たおねいちゃんの投球を、椅子をずらしながら眺めることだって可能だ。

一方、眉間にしわ寄せてタバコと騒音に囲まれながら2時間で4万使う環境。
数時間に一度来るコーヒーレディや、コスプレしたおねいちゃんを眺めることは出来るけど、いったい誰がそのおねいちゃん達のアルバイト料を払うのかっちゅう話だけどね。

そりゃ勝てる訳ねぇべ。

与価なんてことばは存在しないけど、価値を与えるってことは大事だと思うよ。
だから予価。

昔はともかく、今のこのホール環境に価値を感じない方がどれほどいるか。

だいたいホール店員さんとか店長さんで、余暇にパチ・スロを打ってる人って何割くらい居るんだろうか。
自分が余暇に打ちたくないなら、それはもう余暇の過ごし方として成立していないよね。
うーん、匿名でいいから誰か教えてはくれないもんでしょうか。

blogrankingbanner
↑こんな状況でも打ってる方は押して。


この記事に含まれるタグ : 稼働日記 

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-893.html

2014/03/19 | Comment (11) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ
| ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。