アクセスランキング 犬のこと no..948.944.942 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】
 

パチンコは胸の谷間よりも深い。 

犬のこと 【 パチンコは胸の谷間よりも深い。 】

このページの記事目次 (カテゴリー: 犬のこと

← 前のページ  total 3 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ

Were you happy life? その6~注射

   ↑  2016/03/09 (水)  カテゴリー: 犬のこと
[15/11/12]…65日目
見かねて嫁さんがK病院に連れて行ってくれた。
ベロが出ているのは腫瘍で口内が圧迫され麻痺しているからで、ベロが上手く動かないと何かを飲み込むこともできず、非常に良くないとのことだった。
注射をすると麻痺は一時的に改善するため、そのタイミングで抗生剤を服用すると進行を遅らせる可能性があるとのこと。

注射を打ってもらった直後は全く改善されず絶望したが、夜になるとベロが上手く動き、水やいろいろなものが食べられるようになった。
口も閉まるようになり、膿も出なくなった。

本当に良かった。

ただ、腫瘍が大きくなってきた場合口内がさらに圧迫され、常時口がしまらない状態に陥るかもしれないらしく、また眼球も押されており、左に比べて少し飛び出ているように見える。
そのため、同じように腫瘍が大きくなってきた場合、最終的には眼球が飛び出てしまう可能性があるという。
・・・なんてことだ。


[15/11/15]…68日目
注射した後は非常に調子が良く食欲も戻ってきた。
しかし抗生剤が切れおり、せっかくの好条件に抗生剤の投与ができていないため、一時的な好転ということになる。
・・・が、調子の良い日々も長くは続かず土曜日の夜にはベロが出てきてしまい、また水が飲めなくなってしまった。
注射で3日の間改善したというのは、長いのか、短いのか。

日曜日の午前中にK病院に行き、再度注射を打ってもらう。
一回2000円程度だが、何日持つだろうか。
今度は抗生剤も併用してみるため、少しでもベロが出ない時間が長くなってくれるといいんだけど。


[15/11/17]…70日目
ここのK病院の先生は、延命治療を勧めて来ない。
どちらかというとQOL、つまり犬の幸せを優先している感じが伝わってくる。
この方針は、飼い主によっては意図的に選択肢、つまり治せる可能性を減らされ不満に思う人もいるような気がする。
しかし私たちにとっては、治療すれば儲かるにも関わらず勧めてこないこの病院が、凄く頼りになる。

実はこのK動物病院は数年前に院長が入れ替わっている。
以前の院長がかなりの名医だったため、変わった直後は公認の獣医師を頼りなく感じ、別の病院にしようかと思ったほどだ。
しかし、犬を家族と捕らえ、家族と緒に向き合ってくれるこの獣医師を信頼してみようと思う。

12日の通院の際に嫁さんが真顔でこういった。
「ここのお医者さんに亡くなったあとの事を相談してみたら・・・『もちろんそういうパンフレットなどは持っていますが、犬は人間の言葉が分かるから本人の前では死ぬとか言ってはいけないし、見えないようにパンフレットを渡しますから!』と犬には聞こえないようなヒソヒソ声、しかも真顔で言ってきたんだよね。」と。

コメントなどでも皆さんから笑いかけてあげてくださいとアドバイスを貰っている。
しかし、我々もついつい油断して本人の前で暗い顔をしたりため息をついたり、いろいろと深刻な話もしている。

獣医師に言われ、すごく驚いたと同時に、ワンちゃんはちゃんと理解しているんですよ!と改めて医学的に怒られた気がした。

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-948.html

2016/03/09 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ

Were you happy life? その5~異変

   ↑  2015/12/21 (月)  カテゴリー: 犬のこと
[15/10/28]…50日目
どうも水を飲まない日があるようだ。
水飲み場に行き、少し飲んだあと飲むのを止め、また数分後に水飲み場に行き、じっと器を見つめて戻ってくる。
新鮮な水に取り替えると、また少し飲んで…の繰り返し。

自分の唾液が気になるのだろうか。
もしかして頬の内側から膿が出ているのかもしれないと、気になる。

犬用の牛乳を水で薄めるとよく飲んだ。
当面は飲まないときだけ牛乳を入れよう。


[15/11/3]…56日目
今日は少し様子がおかしかった。
昼までは普通通り元気にしていたけれど、夜になり大好きなさつまいもをちぎったおやつを食べる際に、口から出してしまった。
正確には最初は口から出してしまったけど、だんだん出さずに食べられたという状態だ。
出したおやつは少しねばねばしていて、普段の唾液とは明らかに違う気がした。

それにしても、あんなに大好きなおやつを残すなんて…。

そしてワンコが寝ているときに娘が少し変だと報告してきた。
普段はちゃんと口を閉じて寝ているのに、今日は口を少しあけてベロが少し出ていた。

妙に気になって起こしてみた。
なかなか起きずに心配になったが、起きると普通の態度だった。

が、ふと寝ていたところを見ると、口があったあたりに薄茶色い染みが出来ている。
数日前からの水を飲まない件といい、今日の件といい、関連があると思う。
起こしておやつをあげた後はちゃんと口を閉めて寝ていたので、一安心。

最近は震える回数が多くなったようだ。

嫁さんにお願いして、明日仕事のあとにK病院につれていってもらうことにする。
おそらく抗生剤を出されると思う。


[15/11/4]…57日目
朝はなんとなく元気がなかったみたいだ。

病気が判明してからは、口の負担にならないように固形のごはんをお湯でふやかしてから冷ましてあげるようにしていて、別のタイミングで茹でたかぼちゃをあげたりしている。
ここ数日は器にかぼちゃが張り付いて食べにくそうで、大好きだったのに少し残してしまうようだ。
週末にでも別のタイプのごはんに切り替えてみようと思う。

病院からは抗生剤を出された。
どうやら炎症がひどくなりつつあるが、出血初期の場合には抗生剤が効くだろうとのことだった。

ごはんは食べているが、相変わらずおやつは食べにくそうだが、やわらかいタイプのささみは好んで食べている様子。
ちなみに週末に買ってきた半生タイプの食事は思ったより柔らかくないため、結局お湯でふやかす必要があるみたいだ。

うーん。

[15/11/10]…63日目
出張から帰ってみると、メラノーマが大きくそして不規則に膨らんでいた。
そして嫁さんからは、あまり聞きたくない報告があった。

「ごはんが上手に飲み込めないみたい。」と。
どうやらメラノーマが大きくなりすぎて、食道を圧迫しているんだろうか。

私が帰ってからの日課にしているさつまいものおやつも、細かくちぎっても飲み込めず口から何度も何度も出てしまっている。

水もあまり飲めなくなっているようで、ぺろぺろと水を飲む仕草をしているが、ベロが横からでていて上手に飲めていない。
本人は一生懸命飲んだり食べたりしてるんだけど、まったく飲み込めてないのを見ているのは凄く辛い。
ごはんも普段は数分で食べられるところ、今日は20分近くかかったそうだ。

シリンジのような注射器状のものであげてみる必要があるかもしれない。
いずれにしても、大きくなったガン細胞はワンコを死ぬまで蝕み続ける。

飲食できない状態だと長くは持たないのではないだろうか・・・。
調べたくはないけど、色々と準備しておこう。
悪徳業者もいるようなので、狼狽えて正常な判断ができなくなる前に、動物病院に聞いてみよう。

(つづく)


(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-944.html

2015/12/21 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ

Were you happy life? その4~小康状態

   ↑  2015/11/17 (火)  カテゴリー: 犬のこと
[15/10/6]…28日目
1週間くらい前からボール遊びをしている。
使わなくなった靴下を丸めてボールにして投げ、それを持ってきてもらう遊び。
子犬の頃は毎日のようにやっていたのに、いつしかやらなくなった。
そして今、飼い主の都合でまた遊びだそうとしている。

昔のようにまずおやつを見せ、次に靴下ボールをちらつかせ、むこうへ投げる。
それっ!・・・・・おやつをじっと見つめ、取りにいこうとしない。
そりゃそうだ、何年もやっていないんだから。

根気よく何度も何度も、何十回も繰り返して、ようやく1度持ってきてくれた。
ようやくご褒美をあげると、少し学習したのか、しっぽを振りだした。

同じ手順でもう一度。
それっ・・・でも取りにはいってくれなかった。

そう。
自分が遊んであげないからだ。
面倒になった自分が悪い。
これって相手は楽しいのかな…?とふと疑問に思う。
普通にあげた方が嬉しいんじゃないだろうか。

それでも、さつまいものおやつを10個くらいに小さくちぎり、それがなくなるまで繰り返し遊んだ。
1日目はさんざんだったけど、2日目にはきちんと持ってきてくれるようになった。
3日目には10回のうち9回は持ってきてくれる。

これからも出来る限りやろうと思う。
向こうは早くよこせ!と思うかもしれないけど。

[15/10/24]…46日目
この1~2週間は小康状態といった感じだと思われる。
ほっぺたは日増しにどんどん大きくなっていて、ついにはピンポン球くらいになった気がする。
息子が口臭がした気がするというので、K病院へ。

先生からは「口臭はしていませんので、今のところ大丈夫です。」
ということと、「食べられない時期が必ずやってきますので、今は食べたいだけ食べさせてあげてください。」と繰り返し言われた。

どうやら、だんだんと食べ物を食べる時間が長くなっていて、右側をかばって左だけで食べているようだ。
それでも食欲だけは衰えていないので、少し安心する。
食べなくなったら…と思うと胸が苦しくなる。

落ち着くまでは、あまり遠出などはできないだろうな。
自分で書いていて思うが、落ち着く、というのは一体何を差しているのだろう。

(つづく)

(記事編集) http://dc2typer.blog88.fc2.com/blog-entry-942.html

2015/11/17 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ
| ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。